• 本

なぜ80年代映画は私たちを熱狂させたのか

講談社+α新書 876−1D

出版社名 講談社
出版年月 2024年4月
ISBNコード 978-4-06-535677-7
4-06-535677-6
税込価格 1,210円
頁数・縦 229P 18cm

出版社・メーカーコメント

狂乱と退廃、新進気鋭の才気があふれ出した時代、製作者たちが名作たちの知られざるエピソードをはじめて語りつくした!草刈正雄、松田優作、大谷直子や畑中葉子、吉川晃司、高倉健、内田裕也、伊丹十三、森田芳光ら、映画が激しくきらめいていた最後の時代の主役たちの裏側とは。『復活の日』『ヨコハマBJブルース』『ダブルベッド』『お葬式』『家族ゲーム』『コミック雑誌なんかいらない』など、80年代の話題作を一手に手掛けた名プロデューサーがいた。