• 本

廃妃は紅き月夜に舞う 耀帝後宮異史

小学館文庫 Cは1−3 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2024年5月
ISBNコード 978-4-09-407353-9
4-09-407353-1
税込価格 748円
頁数・縦 318P 15cm

商品内容

要旨

花街で陰の気が高まっていると聞き、皇太后・美凰は皇帝・天凱に代わり調査に出かける。華やかな行事で賑わう花街は見物客でごった返していたが、陰の気の出どころは見つけられない。後日、美凰は芝居小屋の階段から妓女が転落死するという悲惨な現場に遭遇する。事故かと思われたが、実は怪異による殺人だった。妓女の死の真相を追う美凰は奇妙な絵を入手し…。一方、美凰への想いに苦しむ天凱は、皇位に野心を持つ叔父から贈り物を受け取っていた。それは幻を見せるからくり仕掛けの箱で―。恋情と妄執が絡まりあう、シリーズ第三弾。

出版社・メーカーコメント

廃妃と皇帝の恋は禁忌にして悪徳   花街・戯蝶巷で陰の気が高まっているらしい。凶后が潜伏しているのではないかと疑う皇帝・天凱に代わり、美凰は調査に行く。 戯蝶巷では名妓たちが美貌や技芸を競う行事「花案」が開催されていた。華やかな喧騒の中に陰の気の出どころは見つけられない。後日、美凰は芝居小屋の階段から妓女が転落死するという悲惨な現場に遭遇する。不幸な事故かと思われたが、実は怪異による殺人だった。妓女の死の真相を追う美凰は奇妙な絵を入手し……。 一方、天凱は野心家の叔父からからくり仕掛けの美しい箱を受け取っていた。取っ手を回すと音楽が流れるその箱は、音が聞こえている間に“面白いもの”を見せるという。天凱は箱から流れる音楽によって幻を見るが、それは袖をひるがえして美しく舞う美凰の姿だった。叔母であり、皇太后である美凰への恋情は禁忌であり、悪徳とされる。許されない想いに苦しむ天凱は……。 絢爛たる後宮史、シリーズ第三弾!

著者紹介

はるおか りの (ハルオカ リノ)  
7月2日生まれ。熊本県出身。『三千寵愛在一身』で2010年度ロマン大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)