• 本

エブリリトルシング夏休みのキセキ

出版社名 主婦と生活社
出版年月 2024年7月
ISBNコード 978-4-391-16274-5
4-391-16274-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 271P 19cm

NetGalley 会員レビュー

レビュアー

おすすめ度おすすめ度★5

この短い文章でヒトの心をわしづかみにする圧倒的な筆の力に脱帽です。ホント人生というか読者の人生観を変えてくれる物語ですよね。この「カブトムシ」にしても自分がこの店の店員で少年に対応していたらどうしただろうと思わず考えさせてくれる文章は短いけど深いふかい小説です。

書店関係者

おすすめ度おすすめ度★5

エブリ リトル シング。ちっちゃな者や、些細な出来事。そんな、ちっちゃくて、些細なものの中にも、ちゃんと、ホントが隠れてるんだよ。そのホントに気づけたならば、キセキだっておこせるんだよ・・・NetGalleyでは『カブトムシと少年』のみの公開でしたが、大村あつしさんが「キセキ」に込めた思いは十分に伝わってきます。

レビュアー

おすすめ度おすすめ度★5

一足先に夏を感じる書影に魅力を感じたので読んでみました。今回読むことができた5本足のカブトムシのエピソードは、今を生きるすべての人が活躍できる可能性を強く感じられ、短いながらも勇気がもらえるお話でした。10年以上も前の作品とのことですが、物語のメッセージはむしろ最近の意識に通ずるものがあり、あまり古臭さを感じにくかったです。他の収録作や後日談のエピソードもあらすじが魅力的だったので、発売されたらぜひ読みたいと思わせてくれました。

上記レビューの提供元:NetGalley(株式会社メディアドゥ)

NetGalleyとは、本を応援するWEBサイトです。
・サイト上には、出版社が発売前の本のゲラやイチオシ既刊本を掲載しています。
・読んでみたい作品にリクエストを送り、出版社に承認されること、読むことができます。
・読んだ作品にレビューやコメントを書くことで、出版社へ直接メッセージを届けることができます。
詳しくはこちら ※e-honとは別サイトに移動します

商品内容

要旨

20万部の大ベストセラー、後日譚を加えて待望の復刊!巧みに張られた伏線、先の読めない展開、そしてすべてのピースを回収する感動のラストまで。忘れられない夏の物語。多くの学校で副教材に使用されている『カブトムシと少年』から始まる、優しさと涙に包まれる傑作集!

出版社・メーカーコメント

2007年に刊行した20万部ベストセラー小説を復刊! 読む人に勇気を与える感動の連作小説集。巧みに張られた伏線が折り重なり最後に奇跡を起こす。夏が来るたびに読み返したくなる一冊。

著者紹介

大村 あつし (オオムラ アツシ)  
作家・ITライター。ITライターとしてデビューし、2005年に出演したテレビ番組で「過去10年でもっとも成功したITライター」と称されたが、2007年に『エブリリトルシング』(ゴマブックス)で小説家としての活動も始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)