• CDシングル(12cm)

散りてなお

商品番号 VICL-37560
税込価格 1,320円
発売日 2020年10月14日
特典・初回仕様について
「封入特典」以外の商品の外付けとなる特典(ポスターなど)は、本画面で明記されている場合を除き、基本的にお付けできません。
「初回仕様」は、商品名に明記されている場合を除き、発売日以降のご注文でのご指定はできません。予めご了承ください

商品内容

ディスク枚数

1

収録曲数

6

演奏時間(全体)

29分10秒

メーカー

ビクターエンタテインメント

レーベル

ビクターエンタテインメント

トピックス

手嶌葵の16年2月に発売された「明日への手紙」から4年8カ月ぶりとなるシングルで、映画「みをつくし料理帖」の主題歌。作詞・作曲を松任谷由実、編曲を松任谷正隆が手掛けた作品。c/w曲として「真夜中のメロディ」、ライブ音源の「海を見つめる日」、「こころをこめて」を収録。

おすすめコメント

映画、CMでのタイアップ、楽曲やライブを通しての様々なアーティストとのコラボレーションで数多くのオファーが続いている、唯一無二の歌声を持つ手嶌葵。
監督・角川春樹と豪華俳優陣が夢のタッグを実現した話題の映画『みをつくし料理帖』。その主題歌「散りてなお」が10月14日に発売されることが決定。映画のために書き下ろされた楽曲「散りてなお」は作詞・作曲を松任谷由実、編曲を松任谷正隆が担当。大切な人や故郷―心に刻まれるものが簡単に消えはしないというメッセージをのせて、人々の胸に優しい希望を抱かせてくれる名曲を手嶌葵が寄り添うように優しく歌う。
ジャケット写真は映画の中で物語の重要な要素となる澪(松本穂香)と野江(奈緒)の二人の友情を象徴するビジュアルを起用。
表題曲の他に昨年2019年の10月から11月にNHKラジオ深夜便「深夜便のうた」としてオンエアされていた「真夜中のメロディ」も待望の初CD化。更には2019年に行った中国ツアーのファイナル公演となった成都公演から「海を見つめる日」(2016年発表)、「こころをこめて」(2019年発表)の2曲の貴重なライブ音源を初音源化。

【収録曲】
1. 散りてなお
2. 真夜中のメロディ
3. 海を見つめる日 (Live at Sichuan Grand Theatre, Chengdu on November 17, 2019)
4. こころをこめて (Live at Sichuan Grand Theatre, Chengdu on November 17, 2019)
5. 散りてなお (instrumental)
6. 真夜中のメロディ(instrumental)

曲目リスト

この商品は試聴できます。
ご試聴いただく場合には、曲名の前にある「試聴」の文字をクリックしてください。

ディスク1

試 聴
1散りてなお (手嶌葵) 東映配給映画「みをつくし料理帖」主題歌
試 聴
2真夜中のメロディ (手嶌葵)
試 聴
3海を見つめる日(Live at Sichuan Grand Theatre, Chengdu on November 17, 2019) (手嶌葵)
試 聴
4こころをこめて(Live at Sichuan Grand Theatre, Chengdu on November 17, 2019) (手嶌葵)
試 聴
5散りてなお(instrumental) (手嶌葵)
試 聴
6真夜中のメロディ(instrumental) (手嶌葵)