• DVD

伊賀越道中双六「沼津の段」

商品番号 VZBG-32
税込価格 6,480円
発売日 2008年11月26日
特典・初回仕様について
「封入特典」以外の商品の外付けとなる特典(ポスターなど)は、本画面で明記されている場合を除き、基本的にお付けできません。
「初回仕様」は、商品名に明記されている場合を除き、発売日以降のご注文でのご指定はできません。予めご了承ください

商品内容

ディスク枚数

1

収録曲数

14

演奏時間(全体)

1時間49分00秒

メーカー

ビクターエンタテインメント

レーベル

日本伝統文化振興財団

トピックス

2008年5月28日に紀尾井小ホールで行われた「住大夫三夜」第三夜の模様を収録。親子の情愛と切ない別れを描いた“沼津の段”を、迫力のある語りで贈る。

曲目リスト

ディスク1

1伊賀越道中双六「沼津の段」 (竹本住大夫(七代目))
2稲叢蔭より、「旦那申し、お泊りまで参りましょうかい。 (竹本住大夫(七代目))
3「ハハハハハ」と道の伽する笑い草、 (竹本住大夫(七代目))
4跡見送って十兵衛、「コレ親仁殿、この娘御よりほかに、 (竹本住大夫(七代目))
5何心なき話の合い紋。一々胸に応ゆる十兵衛、 (竹本住大夫(七代目))
6お米は一人物思い、心にかかる夫の病気、 (竹本住大夫(七代目))
7「恥ずかしながら聞いて下さりませ。 (竹本住大夫(七代目))
8嘆きの端々つくづくと、聞き取る十兵衛。 (竹本住大夫(七代目))
9跡に親子は顔見合わせ、金取り上げて、 (竹本住大夫(七代目))
10跡にお米は身ごしらえ、続いて出でんとするところへ、 (竹本住大夫(七代目))
11慕いに行く。げに人心さまざまに、 (竹本住大夫(七代目))
12親の心を察しやり、「ムそうあろう、心底至極もっともじゃ。 (竹本住大夫(七代目))
13平作苦しき目を開き、「俺ゃ俺ぁこなたの手にかかって (竹本住大夫(七代目))
14対談 竹本住大夫×山川静夫 (竹本住大夫(七代目))