• 雑誌
  • 季刊誌

映画芸術 2019年11月号

出版社名 編集プロダクション映芸
発売日 2019年10月30日
雑誌JAN 4910019071198
雑誌コード 01907-11
税込価格 1,615円

商品内容

特集情報

私はこれで決めました(映画監督になったきっかけを問う)|

出版社情報

【大特集】
●「私はこれで決めました」
 ――荒井晴彦編集長30年記念!
   就任第一号の人気企画をいま再び。
   映画人60名が「なぜ映画に関わることになったのか」を告白!
    [1989、1991年の再録あり]


【特別寄稿】
◆『東京裁判』
   雁屋 哲 映画『東京裁判』を観て 東京裁判について思ったことの一端 

【特別インタビュー】
◆ルイ・ガレル
  取材・構成=魚住桜子 僕は優しい三角関係を描きたい



◆『わたしは光をにぎっている』
 ◇対談
   宮台真司×中川龍太郎 
    映画館へ!銭湯へ!緩やかなコミュニティを実践する
 ◇レビュー
   隈元博樹 見える光、見えざる光 

◆『典座─TENZO─』
 ◇インタビュー
   富田克也×相澤虎之助 
    3・11 以降、人々が仏教を求めている気がする、と 
    お坊さんたちから聞かされました
 ◇レビュー
   山崎高裕 宇宙だ! 

◆『M/村西とおる狂熱の日々 完全版 』
 ◇インタビュー
   片嶋一貴 これは、村西とおるが率いるプラトーンの行軍だと思いました 


【『火口のふたり』、ふたたび】 
◆川口敦子 心を曝け出し、世界の終わりに生きること 
◆北村匡平 荒井晴彦が描く〈血〉と快楽─『火口のふたり』試論 
◆児玉美月 あらわになる心と身体のあわい
◆竹田正明 『火口のふたり』制作日誌 写真= 野村佐紀子 


…ほか