• 雑誌
  • 月刊誌

芸術新潮 2017年12月号

出版社名 新潮社
発売日 2017年11月25日
雑誌JAN 4910033051275
雑誌コード 03305-12
税込価格 1,550円

商品内容

雑誌銘柄情報

幅広い読者を持つ代表的な芸術総合雑誌

特集情報

2018年展覧会|別添:美術手帳

出版社情報

★付録
 ・「芸新手帳」2018


【特集】
●これだけは見ておきたい2018年美術展ベスト25 

 ◇ご鑑賞は計画的に♪
   展覧会早見表
 ◇巻頭グラフ
 ◇12 December 2017
  ・Exhibition_01−03
    我ら猫派のニャンダフルライフ
 ◇1 January 2018
  ・Exhibition_05
    あの千手観音も出開帳!
    仁和寺と御室派おむろはの必見の仏たち
  ・Exhibition_06
    ブリューゲルのDNAを追いかけろ!
    子孫たちの腕前拝見
 ◇2 February
 ◇3 March
  ・Exhibition_09
    今さら聞けない
    どこがスゴイの?ベラスケス
    史上最多!来日する7点はこれだ
 ◇4 April
  ・Exhibition_13
    全長およそ40メートル!
    長いぞ長いぞ横山大観
 ◇5 May
 ◇6 June
  ・Exhibition_18
    ミケランジェロ、未完の大作がやって来る!
 ◇7 July
  ・COLUMN
    2018年、これだけは見ておきたい
    美術展[番外編]
 ◇8 August
  ・Exhibition_03
    没後50年
    藤田嗣治とは何者だったのか
 ◇9 September
 ◇10 October
  ・Exhibition_24
    絵筆の欧州王者、
    ルーベンスはバロックの扉とを開く
 ◇11 November
  ・Exhibition_25
    《叫び》テンペラ・油彩ヴァージョン初来日!
    ムンクこだわりの反復描き

【特集プレミアム企画】
◆2018年はウィーン世紀末芸術メモリアル・イヤー
  ワーグナー、クリムト、モーザー、シーレ
  なんたることよ、4人そろって没後100年

【第2特集】
●石内都が撮りおろした
  艶やかで色っぽい
   阿波人形浄瑠璃衣裳


…ほか

おすすめコメント

≪付録≫
○「芸術手帳」2018

≪特集≫
○これだけは見ておきたい2018年美術展ベスト25
 ◇あの千手観音も出開帳!仁和寺と御室派の必見の仏たち
 ◇騙され盗まれ、波乱万丈?ビュールレ氏の収集ライフとお宝絵画
 ◇今さら聞けない どこがスゴイの?ベラスケス
 ◇リアルでおかしな江戸絵画
 ◇全長およそ40メートル!長いぞ長いぞ横山大観
 ◇西洋美術の“基本のキ”「ヌード」を愉しむ
 ◇画家・福田美蘭がナビゲート モネが現代作家に遺したものは?
 ◇ミケランジェロ、未完の大作がやって来る!
 ◇京というトポスを切口に提示する「かたな」の新しい見方
 ◇50年前に起きた日本文化のパラダイムシフトを総括する
 ◇《叫び》テンペラ・油彩ヴァージョン初来日!ムンクこだわりの反復描き

○艶やかで色っぽい阿波人形浄瑠璃衣裳

…ほか