• 雑誌
  • 月刊誌

俳句 2020年1月号

出版社名 KADOKAWA
発売日 2019年12月25日
雑誌JAN 4910075010100
雑誌コード 07501-01
税込価格 950円

商品内容

雑誌銘柄情報

現代俳句の動向を展望する俳句総合誌

特集情報

豪華新年詠全34人/可能性としての俳句|

出版社情報

【特別企画】
●新春座談会
  俳句の可能性

   山田佳乃・今瀬一博・堀本裕樹・堀田季何

 ――これからの時代の俳壇を担ってゆく世代の俳人4名が、
   最近「驚かされた俳句」「新しさや可能性を感じた俳句」を挙げつつ、
   いま俳句が直面している問題はなにかについて、
   自由に語っていただきました。
   立場の異なる各々が思い描く未来の俳壇のあり方とは。

 ◇第一部=私を驚かせた俳句
 ◇第二部=俳句が直面している課題
  

【新年詠7句】
◆後藤比奈夫/小原啄葉/深見けん二/柿本多映/星野椿/有馬朗人
 /鷹羽狩行/稲畑汀子/友岡子郷/矢島渚男/宇多喜代子/池田澄子/
 今瀬剛一/宮坂静生/大串 章/高橋睦郎/黒田杏子/茨木和生
 /大木あまり/中村和弘/寺井谷子/高野ムツオ/西村和子/正木ゆう子/
 片山由美子/長谷川櫂/小澤 實
【新年詠12句】
◆恩田侑布子/木暮陶句郎/岩田由美/原 朝子/佐藤郁良/高柳克弘


【実用特集】 
●私だけの新年詠の詠み方

  辻 桃子/花谷清/対中いずみ/押野 裕/西山ゆりこ/福田若之


【仙田洋子句集『はばたき』特集】
◆発刊に寄せて=仙田洋子
◆小論=坂本宮尾
◆一句鑑賞=坂口昌弘・嵯峨根鈴子・藤原龍一郎・角谷昌子・佐藤文香・小山玄黙


◆追悼 伊丹三樹彦
  伊丹三樹彦先生のこと……鈴木 明
◆追悼 金久美智子
  自然の命の讃歌……浅井陽子


【特別レポート】 
◆第11回石田波郷俳句大会
  石田波郷新人賞受賞作=矢田部慶太「はや濁る」(20句)


…ほか