• 雑誌
  • 月刊誌

俳句 2019年8月号

出版社名 KADOKAWA
発売日 2019年7月25日
雑誌JAN 4910075010896
雑誌コード 07501-08
税込価格 1,020円

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

雑誌銘柄情報

現代俳句の動向を展望する俳句総合誌

特集情報

新興俳句−自由な表現を求めて−|別添:俳句手帳

出版社情報

【大特集】
●いま、なぜ新興俳句なのか

 ――いま、若手を中心に「新興俳句」に共感する俳人が
   増えていると言われています。
   本特集では、昭和初期に起こった一大ムーブメントを
   多角的に振り返りながら、新興俳句運動の歴史的意義や
   その後の影響を検証。
   また新興俳句の秀句をテーマ別に紹介し、
   表現の新しみとは何かを考えます。
   

 ◇総論
   宇多喜代子「新興俳句とは・その新しさとは」
 ◇概略図
   神野紗希編
 ◇座談会「現在につながる新興俳句」
   高野ムツオ×角谷昌子×岸本尚毅×神野紗希(司会)

 ◇テーマ別秀句
  [労働]外山一機
  [都市]大塚 凱
  [恋愛]黒岩徳将
  [戦争]曾根 毅
  [弾圧]冨田拓也
  [無季]野口る理


【実用特集】
●採る句、採らぬ句 題詠篇
  三村純也/白岩敏秀/江崎紀和子/鈴鹿呂仁/白濱一羊/高柳克弘

 ――採りたくなる句、また採ることを敬遠してしまう句は
   どういうものか……
   「角川全国俳句大賞」の選考委員の先生方に、
   選句の考え方を教えていただきました。

【句集特集】
●栗田やすし『半寿』

 ◇発刊に寄せて/自選20句抄
   栗田やすし
 ◇栗田やすし小論
   伊藤伊那男
 ◇一句鑑賞
   柏原眠雨/小島 健/荒井千佐代
   /三浦加代子/河原地英武/加藤かな文
     

【特別作品50句】
◆鷹羽狩行

【特別作品21句】
◆行方克巳/石田郷子

【作品16句】
◆鳴戸奈菜/橋本榮治/夏井いつき

【作品8句】
◆名和未知男/岸原清行/榎本好宏/落合水尾/太田土男/源 鬼彦

【作品12句】
◆飯野きよ子/島谷征良/小川真理子/満田春日/福永法弘/大谷弘至

【今日の俳人】
◆野尻紫香/森 潮/河内静魚/瀧澤和治/高倉和子/川里 隆

【精鋭10句競詠】
◆堀田季何/藤井あかり

【俳人スポットライト】
◆衣川次郎/辻村麻乃/吉田篤子/河辺克美/松木溪子


…ほか