• 雑誌
  • 月刊誌

俳句 2019年11月号

出版社名 KADOKAWA
発売日 2019年10月25日
雑誌JAN 4910075011190
雑誌コード 07501-11
税込価格 1,040円

商品内容

雑誌銘柄情報

現代俳句の動向を展望する俳句総合誌

特集情報

石田波卿の魅力/角川俳句賞 発表!|別添:別冊(俳句手帖)

出版社情報

【大特集】
●石田波郷没後50年
  波郷から何を学ぶか

 ――石田波郷が昭和44年11月に56歳で逝去してから
   今年で50年となります。
   そこで、本誌11月号では、いまなお老若男女を魅了する
   波郷の作品世界を、様々な角度から紹介。
   また、波郷の子息・石田修大氏へのインタビューや、
   波郷と生前に交流のあった俳人によるエッセイも掲載。
   石田波郷の人と作品の両面に迫る充実の特集です。

 ◇特別インタビュー
   石田修大、聞き手=小野あらた
 ◇波郷句鑑賞=涼野海音/筑紫磐井/石田郷子/細谷喨々
 ◇エッセイ「波郷との思い出」=矢島渚男/徳田千鶴子
 ◇波郷のことば=大石悦子
 ◇石田波郷略年譜=鈴木しげを
  

【第65回 角川俳句賞発表】
◆受賞作50句(二人同時受賞)
  西村麒麟「玉虫」/抜井諒一「鷲に朝日」
 ◇受賞のことば・略歴
 ◇選考経過
 ◇選考座談会=仁平 勝・正木ゆう子・小澤 實・岸本尚毅
 ◇候補作品3篇(各50句)
   金山桜子「森の記憶」/橋本小たか「凄い坂」/野崎海芋「尾てい骨」
 ◇予選通過作品より 10句抄


【特別寄稿】
◆3か月連続新作短編掲載!!
  宮部みゆき ぼんぼん彩句[3]
  〈異国より訪れし婿墓洗う〉



【特別作品50句】
◆西村和子
【特別作品21句】
◆深見けん二
◆津川絵理子


…ほか