• 雑誌
  • 月刊誌

俳句 2019年12月号

出版社名 KADOKAWA
発売日 2019年11月25日
雑誌JAN 4910075011299
雑誌コード 07501-12
税込価格 950円

商品内容

雑誌銘柄情報

現代俳句の動向を展望する俳句総合誌

特集情報

暗誦したい冬の名句136/鈴木牛後 にれかめる|

出版社情報

【大特集】
●全句ふりがな付
  暗誦したい冬の名句136

 ――「俳句の韻文とは規律ある定型で、切字・切れを備えた
   格調を有する文体を意味します。
   それが余韻・余情(言外に感じさせる趣おもむきや情緒)を導き、
   一句を詩情豊かなものにします」(小島 健、「総論」より)
   そんな俳句ならではのリズムや調べを身につけるには、
   名句の暗誦は最良の方法です。
   本特集では、「雪」「神」「天」などのテーマごとに、
   ぜひとも暗誦したい冬の名句136を全句ふりがな付きで紹介。

 ◇総論
   暗誦の効果=小島 健
 ◇テーマ別
   調べのよい冬の名句

  ・雪
  ・神
  ・天
  ・地
  ・時
  ・火
  ・家
  ・食


【拡大版】 
●鈴木牛後句集『にれかめる』特集

 ◇小論=仲 寒蝉
 ◇特別座談会=永瀬十悟/遠藤由樹子/松本てふこ



【特別作品50句】
◆西村和子
◆高野ムツオ

【特別作品21句】
◆山下知津子
◆岸本尚毅


…ほか