• 雑誌
  • 隔月刊誌

悲劇喜劇 2020年11月号

出版社名 早川書房
発売日 2020年10月7日
雑誌JAN 4910076031104
雑誌コード 07603-11
税込価格 1,500円

商品内容

特集情報

没後10年 つかこうへい|

出版社情報

【特集】
●没後10年
  つかこうへいの今

 ◇つかこうへいがいたころ
  ・思い出すつかのこと 矢野誠一 
  ・つかさんと過ごした幸せな時間 風間杜夫 
  ・あまりにも大きな、大事な存在 平田満 
  ・父のこと 愛原実花 
  ・つかこうへいの「口立て」とその後の演劇 七字英輔 
  ・〈詩人つか・こうへい〉がいたころ 柴崎信三 
  ・つか芝居は“古典”となってしまうのか 長谷川康夫 

 ◇つかこうへいの今
  ・追い詰める言葉 佐々木敦 
  ・本当に入り口だった 山内ケンジ 
  ・アンティゴネと寝盗られ宗介と現在のこと 神里雄大 
  ・演劇の、生身の力への憧れ 大池容子 
  ・つかこうへいを読む
   ──『熱海殺人事件』を控えて
    今の日本をつかこうへいが生きていたら 稲葉賀恵
 
 ◇再録
   言葉の冒険 つかこうへい 別役実


【小特集】
●劇場の灯を消さないために


◆追悼・三浦春馬
◆追悼・立石涼子
◆追悼・宮下展夫
◆追悼・山崎正和


【戯曲】
◆『エレファント・マン』 
   作= バーナード・ポメランス 
   翻訳= 徐 賀世子 
◆『五十四の瞳』鄭義信


…ほか