• 雑誌
  • 月刊誌

MJ無線と実験 2019年8月号

出版社名 誠文堂新光社
発売日 2019年7月10日
雑誌JAN 4910119050895
雑誌コード 11905-08
税込価格 1,430円

商品内容

雑誌銘柄情報

オーディオ専門誌

特集情報

パーツ&システム 最新スピーカー情報|

出版社情報

【特集】
●最新スピーカーユニットとキットの動向

 ◇フォステクスのFE‐Enシリーズがリニューアル
   FE‐NVシリーズ登場
 ◇マークオーディオのフルレンジユニット
   Pluvia7PHDとAlpair5v3
 ◇フルレンジユニットを活用するスピーカーシステムキット2種
 ◇純正振動板から社外品に交換 アルテック288−16Kの修理


【MJイベントレポート】
◆初の地方開催に約400名が来場
  速報! MJオーディオフェスティバルWEST

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
◆スーパーK‐NFBで小型出力トランスでも豊かな低域
  843シングルパワーアンプ
◆ファインメットトランスを使い,無帰還ながら高分解能
  ECC33/6SN7GTプッシュプルラインアンプ
◆DCアンプシリーズNo.265
  真空管DCマイク,シリーズ録音機能付きADC
   ハイブリッドバランス電流伝送録音システム[前編]
◆表計算ソフトによるLCネットワークの設計
  LCネットワークの設計法・その特性と問題点,製作例2種[第5回]
◆正相アンプと逆相アンプによるシンプルなBTL接続で,最大出力70W
  BTL接続対応 超A級20W逆相パワーアンプ[製作編]
◆高能率・高音質システムを目指す
  小型スピーカーの設計と製作 第136回
◆パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援
  第2回 LTspiceのインストールと回路入力
◆MJテクニカルレポート
  直熱管の交流点火におけるハムノイズの発生原因とその解決法



…ほか