• 雑誌
  • 隔月刊誌

クロノス日本版 2020年5月号

出版社名 シムサムメディ
発売日 2020年4月3日
雑誌JAN 4910132950509
雑誌コード 13295-05
税込価格 1,550円

商品内容

特集情報

時計を見るABC|

出版社情報

●ムーブメント鑑定指南
  ディテールで見極める
   良い時計の見分け方

 ―時計愛好家を魅了してやまないトピックが、いかにして
  良質な時計を見分けるか? という“目利き術”だ。ネットや
  SNSの普及は、そんな愛好家やコレクターたちの審美眼を
  高めることに寄与してきた。結果、各時計メーカーは、
  性能だけでなく、美観にも配慮したムーブメントを数多く
  リリースするようになった。果たして、優れたムーブメントを
  構成する要件とは何か?仕上げ、機構、感触など、良い時計を
  見極めるための見るべきポイントの数々を、“今”を代表する
  時計のムーブメントに着目し、そのディテールから解説する。

◆アイコニックピースの肖像57
  モンブラン ミネルバ クロノグラフ
 ―今や、語りどころのあるムーブメントを見つけることは
  容易になった。しかし、ムーブメント単体だけで語り尽くせる
  時計は、どれほどあるだろうか?その数少ない例が、
  Cal.MB M13.21こと、旧ミネルバの
  Cal.13−20CH系を載せたクロノグラフだ。
  約100年前にリリースされたこのクロノグラフムーブメントは、
  希有な変遷を経て、今なお、時計愛好家たちを魅了し続けている。

[2020年新作速報]
◆変わりゆく大規模展示会の現況
 ―かつては新作発表の場、あるいはリテーラーに対する
  受注確保の場として、100年を超える歴史を紡いできた
  スイスの大規模時計見本市。しかしインターネットの普及と、
  直営店戦略を貫きたいビッグブランドの思惑、そして
  旧バーゼルワールド運営陣の高圧的な対応などが渾然一体となって、
  大規模展示会の存在意義が問い糾されている中、まったく
  予期していなかった新型コロナウイルスが世界を襲った。
  大規模展示会の未来はどう変化するのか?

◆腕時計パラノイア列伝 第36回
  「新たな時計の価値に挑む人々」

…ほか