• 雑誌
  • 月刊誌

サライ 2018年3月号

出版社名 小学館
発売日 2018年2月9日
雑誌JAN 4910142110382
雑誌コード 14211-03
税込価格 720円

商品内容

特集情報

「神保町」の歩き方/鮨は「地元前」が旨い/林家木久扇|綴込:神保町「古書店」MAP

出版社情報

★綴じ込み付録
 ・サライ謹製「本の街」神保町散策マップ


[大特集]
●地域色豊かな“前浜”の旬を“江戸前”の技で握る
  鮨は【地元前】がうまい
    サヨリ、サワラ、ノドグロ、ズワイ、アオリイカ、ウチワエビ…

 ◇第1部 前浜の旬を握る
  ・特別対談
    江戸前から地元前の時代へ。
    故郷の魅力を鮨で伝えたい、その心が美味なる握りを生む
      山本一力さん(作家・69歳)
      三ッ木新吉さん(東京『すし 三ッ木』店主・70歳)
  ・「地元前」を愉しむ基礎知識
  ・密着取材 地元前はこうして生まれる
 ◇第2部 わざわざ行きたい「地元前」の名店16
  ・秋田 すし匠
  ・塩竈 鮨しらはた
  ・茅ヶ崎 鮨裕
  ・魚津 鮨 大門
  ・福井 鮨 十兵衛
  ・淡路 林屋
  ・廻る「地元前」 
    新潟 廻る寿司 名在門 紫竹山本店 
    福井 海鮮処 三国港
  ・高松 中川
  ・松山 鮨の間
  ・大分 すし 月の木
  ・小倉 寿司 つばさ
  ・福岡 吉冨寿し
  ・唐津 鮨処 つく田
  ・佐世保 鮨 重兵衛
  ・宮崎 一心鮨 光洋


[特集]
●訪れるたびに新発見
  世界に誇る本の街
   「神保町」を歩く

 ◇巻頭言 
   神保町を語る 
    鹿島 茂さん(明治大学教授・68歳)
 ◇あの国民的ベストセラーは神保町から生まれた
  ・松本清張と一誠堂書店
  ・司馬遼太郎と書肆高山本店
 ◇世界的なお宝が眠る
   この街しかない名物古書店
  ・原書房版画部
  ・玉英堂書店
  ・沙羅書房
  ・ボヘミアンズ・ギルド
  ・矢口書店
  ・鳥海書房
 ◇古書が棚に並ぶまで
 ◇著名人が愛した神保町の老舗
  ・はちまき
  ・漢陽楼
  ・ランチョン
  ・茶房きゃんどる
  ・山の上ホテル


[サライ美術館]
◆国立西洋美術館
 「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」
   スペイン宮廷画家の神髄

[インタビュー]
◆林家木久扇(落語家・80歳)


…ほか