• 雑誌
  • 不定期誌

俺たちが惚れた昭和の男たち 2020年8月号

昭和40年男増刊

出版社名 クレタパブリッシング
発売日 2020年6月16日
雑誌JAN 4910147960807
雑誌コード 14796-08
税込価格 1,280円

商品内容

特集情報

「俺たちが惚れた昭和の男たち」|

出版社情報

◎「俺たちが惚れた昭和の男たち」

【PROLOGUE】
◆昭和、平成、令和…と走り続ける音楽の伝道師
  野口五郎

【SIDE A】生き様に憧れた昭和の男たち
◆今も雄叫びが聞こえる
  松田優作
◆カッコ悪いカッコよさの逆美学
  萩原健一
◆至高のテレビ芸を語る
  萩本欽一
◆萩本欽一の永遠の相棒
  坂上二郎
◆昭和プロレスと猪木イズム
  藤波辰爾 VS. 初代タイガーマス
◆世間を散々騒がせた類まれなる大天才
  立川談志
◆計算ずくか天然か憎みきれない謎の宰相
  田中角栄
◆今だからこそわかる、熱く、深い、愛に満ちた詞
  阿久 悠
◆夢中になったシーンを鮮やかに彩った作曲家
  大野雄二
◆サブカルの楽しさを教えてくれた兄貴
  みうらじゅん
◆ギターと歌でシーナと共に夢と愛を奏でた
  鮎川 誠
◆ロックを生き抜くカッコよさを教えてくれた
  石橋 凌
◆今も俺たちの心のHERO
  甲斐よしひろ

【SIDE B】背中に痺れた昭和の男たち
◆50を超えた今だからこそ心に沁みる
  車寅次郎
◆風間杜夫が語る『蒲田行進曲』の
  倉岡銀四郎
◆不器用な父親の姿に心打たれた
  池中玄太
◆そのストイックさに惚れた
  力石 徹
◆愛すべき最強のナンバー2
  コンドルのジョー
◆『ルパン三世』のハードボイルド面を担う相棒
  次元大介
◆心やさしきダークヒーロー
  タイガーマスク
◆いざという時に頼りになる存在
  真田志郎
◆男のニヒリズムが満載
  飛葉大陸
◆手塚治虫が描いた異端の天才外科医
  ブラック・ジャック

【EPILOGUE】
◆やせがまんに惚れた!
  メディアで描かれた“男”たち


…ほか