• 雑誌
  • 月刊誌

鉄道ジャーナル 2019年2月号

出版社名 成美堂出版
発売日 2018年12月21日
雑誌JAN 4910164990290
雑誌コード 16499-02
税込価格 1,000円

商品内容

雑誌銘柄情報

総合的な鉄道情報誌として、タイムリーな特集企画をお届けします。

特集情報

北海道を旅する|

出版社情報

[特集]
●北海道を旅する

 ◇重荷を背負って走る?
   北海道新幹線 
 ◇函館から「山線」を経て通勤電車区間へ
   函館本線458.4km+α 
 ◇風雪に圧し潰される旧態依然の細いレール
   北の「限界鉄路」 
 ◇JR北海道の線区見直しと経営 
 ◇普通列車を観光列車にする取り組み?
   荒涼の原野も逆手に
    地球探索鉄道花咲線 
 ◇JR北海道の特急車両
 ◇窮地に追い込まれたJR北海道 
 ◇連載 ミルクを飲みに行きませんか
  第10回特別版
  「北海道牛乳」はどこから 

[JR車両詳説]
◆JR西日本 223系電車 

[NEWS CLOSE−UP]
◆SL「大樹」の通年運行をめざし
 東武鉄道 2両目となるC11の復元に挑む
 
◆自動車と鉄道の比較検証
  ダイナミクスから見る鉄道台車 

◆東欧鉄道紀行 
  第3回 点描−バルト三国の鉄道:リトアニア編

◆英国鉄道の仕組みと現在 

◆JR東日本が取り組む海外鉄道事業と10年後のビジョン 

◆されど鉄道文字 PLUS 
  冬を告げる時刻表

[Economic & Business Topics]
◆東急電鉄はなぜ鉄道を分社化するのか 大坂直樹

[RAILWAY TOPICS]
◆ALFA−X 先頭車両の構体を公開
◆品川新駅の駅名が「高輪ゲートウェイ」に決定 
◆東急の7700系が自社線内から全面撤退
◆JR東日本 山手線で自動列車運転装置等の試験実施 
◆JR北海道が2017年度線区別収支発表
◆青森駅が2020年度橋上化 建て替えに着手 
◆東京メトロ日比谷線新駅は「虎ノ門ヒルズ」に決定
◆京王が紅葉期に「Mt.TAKAO号」 元日は「迎光」も 
◆元富士急1200形の岳南9000形が営業開始
◆7月豪雨の被災線区 高山線も全線復旧で運転再開 
◆全通後のおおさか東線の運行概要決定
◆阪急の観光特急 京とれいん2編成目は「雅洛」


《新連載》
◆わたしの読書日記 
  蜂谷あす美


…ほか