• 雑誌
  • 月刊誌

POPEYE(ポパイ) 2017年7月号

出版社名 マガジンハウス
発売日 2017年6月9日
雑誌JAN 4910180290770
雑誌コード 18029-07
税込価格 800円

商品内容

雑誌銘柄情報

シティボーイのためのファッション&カルチャーマガジン

特集情報

お邪魔します、京都|

出版社情報

★特別付録
 ・KYOTO MAPS for CITY BOYS 


[特集]
●お邪魔します、
  京都。

 ◇ぼくの好きな京都の庭を案内しよう。松浦弥太郎
 ◇コーヒー&ドーナツでひと息ついて、鴨川へ。
 ◇ポパイの友人たちを訪ねてみた。
 ◇先輩の話も聞いてみよう。岡本 仁
 ◇街おw歩けば、小さくていい店。
 ◇京都に行くなら、ここがええかも。岸田 繁(くるり)
 ◇昼飯は街中で。京の中華か洋食ぁ、うどんいするか?鯖寿司もいいな。
 ◇八木莉可子、鴨川の飛び石をピョンピョンする。
 ◇京都の伝統について考えてみる。
 ◇お邪魔します、の気持ちを大切に。
 ◇「ホホホ座」編集の京都案内!HOPEYE
 ◇職人の手しごとの現場にもお邪魔してみたい。
 ◇京都は手頃でキャラの濃い宿の宝庫でもあった。
 ◇最初の夕飯は蛸長か、糸仙か。
 ◇いつもは行かない2軒目に。3つのサンボアへ。
 ◇夜までやっている喫茶店へ。
 ◇京都の朝はカレーパンセットからはじまる。
 ◇浄土寺周辺の店々は、一癖、二癖、いや三癖。
 ◇西のシティボーイは二条城の北に集う。
 ◇おジャマを承知で、地元カップルのデートに密着。
 ◇次来るときは……が止まらない。
 ◇京都の裏口から、お邪魔します。
 ◇教えて、京都市長のとっておき。
 ◇京都のおみやげ、何がいいかな?
 ◇その道のプロがすすめる、京都観光のワン・ツー・スリー!!!
 ◇今も昔も、京都は常連の街だ。

 ◇KYOTO EAT−UP GUIDE


《新連載》
◆浪漫飛行
  しまおまほ


…ほか