• 雑誌
  • 週刊誌

週刊東洋経済 2021年10月16日号

出版社名 東洋経済新報社
発売日 2021年10月11日
雑誌JAN 4910201331017
雑誌コード 20133-10
税込価格 730円

商品内容

雑誌銘柄情報

見えない「今」を超深掘り。創刊1895年の日本を代表する経済誌。

特集情報

実家のしまい方|

出版社情報

【特集】
●実家のしまい方

 ◇図解 実家という“負動産”
   空き家増殖のメカニズム
 ◇「実家の片付け」4600人アンケート

〈第1章 もはや「負動産」! 実家の片付け〉
 ◇片付けられない親子の葛藤 誰もが実家に悩んでいる
 ◇維持費だけで年20万円が必要に 空き家にのしかかる負担
 ◇遺品整理をプロに頼めば数万円から 家に残す物は1%でいい
 ◇古い家はアスベスト除去に注意 解体には100万円超も
 ◇「実家を1円でも高く売る方法」 6つのQ&Aで解説
   価格・立地・築年数・業者選びまで
    ハウツー教えます!
 ◇必ずしも不便=不人気とは限らない 街再生に必要な場の魅力
 ◇インタビュー 「大都会の事故物件はこうして発生する」
   事故物件サイト管理人 大島てる

〈第2章 空き家列島、“老いる”ニッポン〉
 ◇登記義務や遺産分割など進む法整備 空き家解消に国も動く
 ◇30年後の大規模修繕をどうするのか タワマンは限界集落になる
 ◇ニュータウンは息を吹き返すが… 大規模団地が沈んだ歴史
 ◇イトーピアがブリリアに変貌する舞台裏 老朽マンション「再建記」
 ◇「8050問題」で親子共倒れも
 ◇相続で不動産を手放す人も増加
   高級住宅街・世田谷が向き合う「水害リスク」
 ◇移住人気剥げ、地域経済復活探る 熱海バブルが災害で暗転
 ◇キャンプ人気で買い手が殺到 山林購入で直面する甘くない現実
 ◇新興戸建てベンチャーの鼻息 “仕入れ戦争”の過激な現場
 ◇地方だけでなく首都圏も危うい
   地方別・都心距離別 空き家予備軍率ランキング


【スペシャルリポート】
◆生殖ビジネスの光と闇
  求められる国のルール作り


…ほか