• 雑誌
  • 週刊誌

週刊東洋経済 2019年11月16日号

出版社名 東洋経済新報社
発売日 2019年11月11日
雑誌JAN 4910201331192
雑誌コード 20133-11
税込価格 730円

商品内容

雑誌銘柄情報

見えない「今」を超深掘り。創刊1895年の日本を代表する経済誌。

特集情報

投資・ビジネスで勝つ 決算書&ファイナンス|

出版社情報

【特集】
●株式投資・ビジネスで勝つ 決算書&ファイナンス
  基本から応用まで30の厳選ノウハウ
 ◇決算書で読み解く企業分析
  ・これでわかる会計の本質 財務3表「超入門」
  ・決算書を読むために押さえるべき会計用語
  ・IFRS 経常利益よ、さようなら 国際会計基準を使う意味
  ・リース会計 全国の店舗が重荷になる BS膨張で借りるのは損?
  ・『会計の世界史』著者・田中靖浩 「簿記は儲けの分け合いで発展した」
  ・絶好調業績ランキング100 最高益かつ2期連続増益
 ◇キーワードで知る業界の構図
  ・自動車 過剰投資とインセンティブ 日産はなぜ転落したのか
  ・通信 「儲けすぎ」でも楽観できず 3大キャリアの行き詰まり
  ・外食 鳥貴族、サイゼリヤ、くら寿司…外食のカギはFとL
  ・ホテル 東横インvs.帝国ホテル今儲かるのは宿泊特化型
  ・家具 「在庫」で明暗わかれるニトリvs.大塚家具
  ・鉄道 「固定資産」に経営の差 JR北海道とJR九州
  ・銀行 人も店舗も多すぎるみずほFGの悪戦苦闘
  ・伝説のCFO・エーザイ柳良平 「内部留保を貯めずROEを上げよ」
  ・疑似資産ランキング100 ソフトバンクグループ、武田薬品が突出
  ・会計利益先行率ランキング100 優良も不振も並ぶ現金伴わぬ利益
 ◇ファイナンスが握る企業の浮沈
  ・Q&A 「企業の将来」の占い方
  ・DCF法 M&Aで悩む会社の値段
  ・ヤフー、ZOZOを買収 払ったプレミアムは24%
  ・有価証券報告書 重要な事実が盛られる情報の宝庫
  ・KPI 安全性・収益性・将来性 3つの視点で経営指標を見よ
  ・粉飾決算 すてきナイス、FM東京の闇

【スペシャルリポート】
◆関西電力がはまり込んだ「原発マネー」の底なし沼
 ・「社会の期待を踏みにじる不祥事だ」弁護士郷原信郎

【深層リポート】
◆部品3社が日立の傘下に始まったホンダ系列大再編
◆積水ハウス地面師事件「調査報告書」封印の限界

…ほか

おすすめコメント

【第1特集】決算書&ファイナンス
「差のつく決算書の読み方」を伝授する大型特集を企画しました。
 本号には、投資家のバイブル『会社四季報』を刊行する東洋経済ならではのノウハウが数多く詰まっています。

【スペシャルリポート】
 関西電力がはまり込んだ「原発マネー」の底なし沼
 社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。
 本誌は関係者による内部告発文や、関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。