• 雑誌
  • 不定期誌

鉄道サバイバル2018 2018年2月号

東洋経済増刊

出版社名 東洋経済新報社
発売日 2018年2月5日
雑誌JAN 4910201370283
雑誌コード 20137-02
税込価格 1,200円

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

特集情報

「鉄道サバイバル2018」 特集:都市と鉄道 JR・私鉄2020年の青写真、全国ローカル線|

出版社情報

◎鉄道サバイバル 2018  
  新時代がやってくる
 
Part1
 ◇鉄道王国 世紀の挑戦 
  ・新次元に突入する新幹線
  ・決め手の新型車両を断念、迷走する長崎新幹線
  ・バスに乗り遅れるな、わが町に新幹線を
  ・地方都市が命運託す新幹線駅の明暗
  ・リニア27年開業のハードル
  ・日立「欧州拡大」の次の一手
  ・インドネシアの鉄道:奇想天外な方法で安全運転
  ・激変する海外メーカー勢力図
  ・スペシャル・インタビュー
   「日本海側を貫く新幹線が必要」 衆議院議員 石破 茂
Part2
 ◇JR・私鉄沿線 勝ち残る都市と駅 
  ・都市鉄道の近未来
  ・インタビュー
    通勤時の混雑解消の秘策 東京急行電鉄社長 野本弘文
    東京一の観光地域を作る 東武鉄道社長 根津嘉澄
  ・大崎が躍進、田園調布は衰退
  ・5年で伸びた駅!
    乗降人員増減率ランキング〈首都圏版〉
  ・五輪後に目白押し、再開発で変わる勢力図
  ・急成長「激混み」新交通の苦悩
  ・イライラ1位は「木場→門前仲町」
    首都圏私鉄路線分析
  ・インタビュー
    小田急線は便利になる 小田急電鉄社長 星野晃司
    都営との統合は経営課題 東京地下鉄社長 山村明義
  ・あの「千里ニュータウン」が再生
  ・名古屋駅前が独走状態に
  ・地方では人口減少の影響も 
    乗降人員増減率ランキング〈関西・東海版〉
  ・人身事故、不審者が多い駅はどこだ!
    危ない駅ランキング
  ・スペシャル・インタビュー
   「ポスト平成の私鉄が見えた」 放送大学教授 原 武史
Part3
 ◇サバイバル 全国ローカル線 
  ・人口減少社会で鉄路を守る道は
  ・全国の鉄道「営業係数」大公開
  ・SLの手入れはこんなに大変
  ・LRTは定着するか
  ・被災鉄路再建は次の段階へ
  ・今、読むべき「鉄道本」
  ・『清張鉄道1万3500キロ』筆者に聞く清張作品の魅力
  ・「ななつ星」は災害に負けず
  ・鉄道が織り成す日本の四季


…ほか

おすすめコメント

★特集★
■鉄道サバイバル 2018 新時代がやってくる

●鉄道王国 世紀の挑戦
 ◇新次元に突入する新幹線
 ◇決め手の新型車両を断念、迷走する長崎新幹線
 ◇リニア27年開業のハードル
 ◇日立「欧州拡大」の次の一手
 ◇激変する海外メーカー勢力図

●JR・私鉄沿線 勝ち残る都市と駅
 ◇都市鉄道の近未来
 ◇5年で伸びた駅はここだ!乗降人員増減率ランキング〈首都圏版〉
 ◇首都圏私鉄路線分析 イライラ1位は「木場→門前仲町」 
 ◇地方では人口減少の影響も 乗降人員増減率ランキング〈関西・東海版〉
 ◇身事故、不審者が多い駅はどこだ!危ない駅ランキング

●サバイバル 全国ローカル線
 ◇人口減少社会で鉄路を守る道は
 ◇全国の鉄道「営業係数」大公開
 ◇LRTは定着するか
 ◇被災鉄路再建は次の段階へ
 ◇今、読むべき「鉄道本」

…ほか