• 雑誌
  • 週刊誌

週刊文春 2020年10月8日号

出版社名 文藝春秋
発売日 2020年10月1日
雑誌JAN 4910204021007
雑誌コード 20402-10
税込価格 440円

商品内容

雑誌銘柄情報

信頼度、実売部数1位!時代をリードするNo.1総合週刊誌

出版社情報

●利益2.3兆円でも法人税「実質ゼロ円」
  菅VS.「携帯利権」
   標的は孫正義<ソフトバンク> 
 ◇菅側近「破廉恥だ」国税が狙う税逃れスキーム
 ◇年収195億孫正義消費者庁が“警告”した誇大広告
 ◇「こんな人が経営者か」菅にこき下ろされたドコモ
 ◇携帯値下げの発案者は嵐・櫻井パパだった

◆菅政権「3人の地雷男」
 ・共同記者から転職首相補佐官“変節”と酒乱
 ・平井デジタル相公選法違反の新疑惑
 ・平沢復興相とカジノ事件

◆胸痛、しゃべりづらい、血圧上昇…
  この「7つの症状」が出たらコロナ禍でも病院に行きなさい

【ワイド おしまいデス!?】
◆高嶋ちさ子に謝罪華原朋美(46)を暴発させた一言
◆玉木雄一郎が解党直前に引き出した「1億円の怪」
◆フジ堤礼実と先輩アナの仲を裂いたDeNAイケメン外野手
◆20歳年上の美魔女ホステス (61)と拳銃心中旅行した元ヤクザ
◆債務超過レオパレス業者が明かす「9割未修繕」舞台裏
◆40代独身芸人阿佐ヶ谷姉妹が「阿佐ヶ谷から出たい」だって


◆「半沢」ロスに“読むクスリ”
 ・義母が語った「専業主夫」堺雅人
 ・筒井道隆父が告白「役者か自衛隊かと迫った」
 ・上戸彩が明かした家庭生活
 ・賀来賢人に妻・榮倉奈々の不満とは
 ・江口のりこ“日経新聞”激怒事件

◆三浦春馬からの手紙
  三浦と会った3日後「ありがとう」と言ってこの世を去った妻。
   そして、彼から直筆の手紙が届いた。そこに綴られていたのは。

◆竹内結子(40)
  “同志”との離別と深夜の一人飲み 
 ・「帰る場所がない」実家と“距離”
 ・中村獅童離婚の裏に女癖と嫁姑問題
 ・5歳下再婚俳優は製薬会社御曹司
 ・完璧な母料理はいつも手作り、長男のお受験成功
 ・「いないと不機嫌に」二十年来の同志の存在
 ・2年前から始まった孤立切られたスタッフ

…ほか