• 雑誌
  • 隔週刊誌

財界 2021年4月7日号

出版社名 財界研究所
発売日 2021年3月24日
雑誌JAN 4910207410419
雑誌コード 20741-04
税込価格 640円

商品内容

雑誌銘柄情報

経営エグゼクティブから中堅ビジネスマンまでの必読誌

出版社情報

【TOP REPORT】
◆コロナ禍の危機管理学
  ライフコーポレーション岩崎高治の食品スーパー論
   「危機を生き抜くライフラインとして」
 ・ライフコーポレーション社長 岩崎 高治
   「同質競争で価格一辺倒になっては知恵がない。
    付加価値を提供し、お客様に選んでいただけるお店づくりを」
 ・レポート 「他社より早く陣取り合戦を!」
   DXをキーワードに食品スーパーの合従連衡へ


◆混沌とする不動産市場の行方
 ・三井不動産会長 岩沙 弘道〈コロナ後の街づくり〉
 ・震災や火事など「いざ」に備える
   三井不動産の「技術系人材」育成戦略


【新連載】
◆リーダーの覚悟
 ・塩野義製薬の『覚悟』
   重点開発を感染症、疼痛・中枢神経の2つに絞って──
 ・塩野義製薬社長 手代木 功
   わたしが総合感染症メーカーを目指す理由


◆コロナ禍で強まる米中対立、日本の立ち位置を考える
 ・東京財団政策研究所主席研究員 柯 隆


【レポート】
◆所沢が「ベッドタウン」から「リビングタウン」へ
  社長就任15年目を迎えた西武HD・後藤高志の正念場
◆給与のデジタル払いで銀行口座も消滅?
  三菱UFJFGが米アカマイと打ち出すネットワークの波紋


【対談】
◆コロナ危機を超克する生き方を探る
  世界のための日本のこころセンター代表理事 土居 征夫
   × 野村アセットマネジメント会長 尾崎 哲


【短期連載】
◆コロナ危機下の不動産経営 〜貸しビルの中途解約をめぐって
  飯沼総合法律事務所パートナー・弁護士 児玉 譲


【最終回】
◆菅内閣への直言! コロナ危機を乗り切るための方策
  松久グループ代表(東京商工会議所特別顧問) 神谷 一雄


…ほか