• 雑誌
  • 隔週刊誌

財界 2021年7月21日号

出版社名 財界研究所
発売日 2021年7月7日
雑誌JAN 4910207430714
雑誌コード 20743-07
税込価格 760円

商品内容

雑誌銘柄情報

経営エグゼクティブから中堅ビジネスマンまでの必読誌

出版社情報

【TOP REPORT】
◆物流センターから半導体工場まで搬送需要に応えて
  ダイフク・下代博の「コロナ禍でも生産を止めない物流システムを」
◆ダイフク社長 下代 博
  「自動化した物流センターは重要な社会インフラになる。
   逃げない姿勢で最先端のものづくりを」


【経営者の覚悟】
◆コーポレートガバナンス・コードと企業業績の関係をどう考えるか?
  答える人 大和証券グループ本社会長 日比野 隆司
◆進退の研究「 旭化成人生55年」を総括
  旭化成名誉会長 伊藤 一郎
   〈会長・社長の任期〉 役員人事はどうあるべきか?
◆東芝問題の教訓
  株主との対話、政府との関係を再考することから
   《問われる経営者の覚悟》


【特集】
●ポストコロナの医療体制を考える
 ◇河北医療財団理事長 河北 博文
   〈医療を「点」から「面」にする戦略づくり〉
    「地域の病院間連携、自治体と病院の連携が共に重要」
 ◇慶應義塾大学医学部教授 青木 大輔
   〈なぜ、日本で子宮頸がんワクチン接種が進まないのか〉
    「子宮頸がんは解明されている部分が多い。正しい知識を持って対策を」
 ◇AIを活用した女性医療の提供を!
   ソニー出身女性起業家・vivola代表・角田夕香里の挑戦


【レポート】
◆「人とデジタルの融合で営業改革を」
  明治安田生命社長・永島英器の「最後は人間力」論
◆社会や消費者の意識変化を背景に 日本最大の電力ユーザー
  イオンが進める脱炭素戦略
◆〈メーカーとスーパーをつなぐ〉
  「食品だけでなく情報も卸す」日本アクセスの“情報卸”構想


…ほか