• 雑誌
  • 月2回刊誌

ターザン 2018年7月12日号

出版社名 マガジンハウス
発売日 2018年6月28日
雑誌JAN 4910240320782
雑誌コード 24032-07
税込価格 612円

商品内容

雑誌銘柄情報

「快適なんて簡単だ」がテーマのライフスタイルマガジン

特集情報

やり遂げる!いかに動機と継続力を高めて、目標に達するか。答えはトップランナーの言葉にある。|

出版社情報

●やり遂げる!
 いかに動機と継続力を高め、目標に達するか。
  答えは“トップランナー”の言葉にある。

 ◇動機と継続力
  ・高木美帆
    「実現できる目標を。心からできると思えば越えられると思う」 
  ・上原浩治・堀口恭司
    アメリカから日本へ。帰還した男たちの次章。
  ・葛西紀明
    「50代でオリンピック表彰台へ。今のトレーニングなら可能です」
  ・村田修一
    「息子に胸を張るためと思えば、野球ただ一つに集中できる」
  ・鏑木 毅、宇野 薫、平山ユージ、折茂武彦
    鉄人が“続けるための”コンディショニング術。
  ・常勝・帝京大学ラグビー部はいかにチームをモチベートするのか。
  ・中村憲剛
   「先のことはわからない。でも川崎フロンターレでプレーを
     続けることには大きな意味がある」
  ・志村けん
    「マンネリというのはやり遂げた証し。簡単にはできない」
  ・トモとエドの夢中。  
  ・八重樫 東
    「現役を続行する理由は4階級制覇というより、理想のボクシングのため」
  ・中野ジェームズ修一×石川三知
    2人のプロの指導術に学ぶ、トレーニングと食事、継続の秘訣。
  ・棚橋弘至
    「僕の人生は春と夏の繰り返し。伸びしろしかない!」
  ・山本昌
    「50歳まで野球ができたけれど、それでも悔いは残る」
  ・黒柳徹子
    「身の丈に合った仕事だけする。自分が好きなものだから続けられるんです」

 ◇特別寄稿
  ・同級生が紡いだライバル物語。 文・生島 淳
  ・稀代のモチベーター列伝。  文・生島 淳
 ◇「やり遂げる」ための9のヒント。  

…ほか