• 雑誌
  • 月2回刊誌

SportsGraphic Number 2020年7月2日号

出版社名 文藝春秋
発売日 2020年6月18日
雑誌JAN 4910268510707
雑誌コード 26851-07
税込価格 640円

商品内容

雑誌銘柄情報

あらゆるスポーツの魅力を美麗な写真とコラムで紹介するスポーツ総合誌

特集情報

ライオンズ70周年 獅子の遺伝子。|

出版社情報

●ライオンズ70周年完全保存版
  獅子の遺伝子
 ◇14年ぶりの帰還
  松坂大輔 「エースの魂を」
 ◇新キャプテンの覚悟
  源田壮亮 「個性派軍団の潤滑油として」
 ◇最強打者の矜持
  中村剛也 「狙って打つなら一番にならないと」
 ◇通算安打歴代1位が語る
  栗山巧 「“一球”の価値と必然の積み重ね」
 ◇ノンフィクション
  1986年の清原和博
 ◇頑強なる剛腕
  渡辺久信 「自分をエースと思ったことはない」
 ◇頭脳派捕手の回顧
  伊東勤 「私が受けた史上最高の豪腕」
 ◇先進的リリーフの美学
  潮崎哲也 「魔球シンカーは喧嘩腰で」
 ◇ポスト黄金期対談
  西口文也×松井稼頭央 「毎日生き残るのに必死だった」
 ◇師弟インタビュー
  辻発彦&広岡達朗 「時を超える監督哲学」
 ◇助っ人砲が語る“栄光の日々”
  デストラーデ/バークレオ/ビュフォード
 ◇豪打のルーツ回想
  怪童・中西太「礎は三原脩にあり」
 ◇権藤博が語る
  鉄腕・稲尾和久のダンディズム
 ◇敗者が見た日本一の真相
  ・[証言者] 西本聖「シュートをめぐる攻防」
  ・[証言者] 達川光男「2つの死球が伏線だった」
  ・[証言者] 秦真司「粋を集めた生還劇」
  ・[証言者] 伊原春樹「教え子に見た走塁の伝統」
 ◇連続インタビュー
  私が選んだベストナイン
   森祇晶/東尾修/石毛宏典/秋山幸二/
   菊池雄星/秋山翔吾/金森栄治
 ◇我が愛しのライオンズ
  松崎しげる/ウエンツ瑛士/オードリー春日俊彰
 ◇パワプロで仮想対決!
  AKD砲vs.山賊打線 「強いのはどっちだ?」
 ◇ライオンズナイター実況秘話
  はっきりいって、このナインびいきです!!
   戸谷真人×中川充四郎×斉藤一美×山田英俊
 ◇完全年表&コラム
   大ライオンズ史――地平を駈けた70年
 ◇ペナントレース開幕!
  無観客だから見たい男たち

…ほか

おすすめコメント

☆特集☆
■獅子の遺伝子 ライオンズ70周年完全保存版
◇14年ぶりの帰還
 松坂大輔「エースの魂を」
◇新キャプテンの覚悟
 源田壮亮「個性派軍団の潤滑油として」
◇最強打者の矜持
 中村剛也「狙って打つなら一番にならないと」
◇通算安打歴代1位が語る
 栗山巧「“一球”の価値と必然の積み重ね」
◇ノンフィクション 1986年の清原和博
◇渡辺久信「自分をエースと思ったことはない」
◇伊東勤「私が受けた史上最高の豪腕」
◇先進的リリーフの美学
 潮崎哲也「魔球シンカーは喧嘩腰で」
◇西口文也×松井稼頭央「毎日生き残るのに必死だった」
◇師弟インタビュー
 辻発彦&広岡達朗「時を超える監督哲学」
◇助っ人砲が語る“栄光の日々”
 デストラーデ/バークレオ/ビュフォード
◇怪童・中西太「礎は三原脩にあり」
◇権藤博が語る 鉄腕・稲尾和久のダンディズム
◇敗者が見た日本一の真相
 [証言者] 西本聖「シュートをめぐる攻防」
 [証言者] 達川光男「2つの死球が伏線だった」
 [証言者] 秦真司「粋を集めた生還劇」
 [証言者] 伊原春樹「教え子に見た走塁の伝統」
◇連続インタビュー 私が選んだベストナイン
 森祇晶「18歳・清原の起用で手にした確信」
 東尾修「“側道”のエース、247敗の誇り」
 石毛宏典「当たり前だった延長11回のバント」
 秋山幸二「メジャーの結果を日々チェックしていた」
 菊池雄星「99%の結果と1%のプラスα」
 秋山翔吾「他チームとの決定的違いとは」
 金森栄治「“チャンスはピンチ”の毎日だった」
◇我が愛しのライオンズ
 松崎しげる/ウエンツ瑛士/オードリー春日俊彰
◇AKD砲vs.山賊打線「強いのはどっちだ?」
◇ライオンズナイター実況秘話
 はっきりいって、このナインびいきです!!
 戸谷真人×中川充四郎×斉藤一美×山田英俊
◇完全年表&コラム
 大ライオンズ史――地平を駈けた70年
◇ペナントレース開幕!無観客だから見たい男たち

…ほか