• 雑誌
  • 月2回刊誌

SportsGraphic Number 2018年3月15日号

出版社名 文藝春秋
発売日 2018年3月1日
雑誌JAN 4910268530385
雑誌コード 26853-03
税込価格 600円

商品内容

雑誌銘柄情報

あらゆるスポーツの魅力を美麗な写真とコラムで紹介するスポーツ総合誌

特集情報

「永久保存版」平昌五輪2018速報(仮)|

出版社情報

【特集】
●Pyeong Chang 2018
 <完全保存版>
   平昌五輪 2018総集編
    17日間の神話。

 ◇絶対王者の帰還
   羽生結弦「7分20秒の神話」
 ◇誌上完全ドキュメント
   男子フリー最終組、黄金の頂に挑んだ6人
 ◇空白の3カ月を語る
   ブライアン・オーサー「困難を乗り越えたユヅを誇りに思う」
 ◇平昌密着記
   宇野昌磨「特別ではない銀メダル」
 ◇ロシアの誇りにかけて
   ザギトワ&メドベデワ「二人きりの小さな戦争」
 ◇五輪で見えた希望
   宮原知子「自分に勝つより、自分を信じて」
 ◇魔物に勝った17歳
   坂本花織「いつもの5倍は緊張しました」
 ◇笑顔でつかんだ銅メダル
   カーリング女子「いつでもステイ・ポジティブ!」
 ◇五輪初勝利の先へ
   スマイルジャパン「本当の笑顔は4年後に」
 ◇17日間完全網羅
   平昌五輪全競技結果一覧
 ◇最速女王が歩んだ道のり
   小平奈緒「金メダルは私が刻んできた時間」
 ◇金銀銅コンプリートの快挙
   高木美帆「平昌で見せた2度目の覚醒」
 ◇必然だった金メダル
   パシュート女子「世界を制した究極のワンライン」
 ◇マススタートの初代女王
   高木菜那「研ぎすまされた勝負勘」
 ◇銀メダリストの覚悟
   平野歩夢「命を懸けた異次元の滑り」
 ◇堅忍不抜のスキーヤー
   渡部暁斗「王者までの、あと一歩」
 ◇乗り越えた自身との闘い
   高梨沙羅「楽しんで飛べたよ」
 ◇メダル第1号の素顔
   原大智「みんなを思うと涙が出てきた」

 ◇修造一直線五輪スペシャル
   松岡修造「僕の胸を熱くした冬の勇者たち」
 ◇現地取材班に聞いてみた
   平昌五輪の「いいね!」と「ないわ〜」

 ◇THE SCENE
   伊藤有希と高梨沙羅の抱擁


◆独占ロングインタビュー
  柴崎岳「苦難を経てこそ」


…ほか