• 雑誌
  • 月2回刊誌

BRUTUS(ブルータス) 2018年8月15日号

出版社名 マガジンハウス
発売日 2018年8月1日
雑誌JAN 4910277530888
雑誌コード 27753-08
税込価格 680円

商品内容

雑誌銘柄情報

読者の知的好奇心を刺激するポップカルチャー総合誌

特集情報

居住空間学 再生編 人が集まる場所|

出版社情報

【特集】
●今、人が集まる場所は再生物件。
 居住空間学・再生編  

 ◇再生物語。
   廃校 → アトリエ兼事務所 〈nap village 〉
   製材所 → ブリュワリー 〈RISE & WIN Brewing Co. 〉
   梱包作業所跡 → ランドリー喫茶 〈喫茶ランドリー〉
   農家 → ファームステイ 〈GREEN’S FARMS 〉  
 ◇まだまだあります、再生スポット。  
 ◇隈研吾さん、日本全国の廃校、どうしましょう。  
 ◇夢の廃校PROJECT。
   野田秀樹、近藤良平、木ノ下裕一、平松洋子、中原慎一郎、
   幅允孝、内沼晋太郎、川田十夢、坂本大三郎、しまおまほ、
   蓮沼執太、島田雅彦、米良はるか、会田誠  
 ◇Industry City
  使われなくなった倉庫群が一つの街へと変貌を遂げる!  
 ◇Detroit Reborn
  デトロイト再生のシンボル、
  ミシガン・セントラル・ステーションが復活します。  

 ◇ユクサおおすみ海の学校
  海の学校が、サイクリングの聖地になります。  
 ◇GOOD NEIGHBORS JAMBOREE
  森の学校には、今年も日本中から人が集まります。  

〈Book in Book〉
 ◇今すぐ使いたい ニッポンの廃校30選  



◆人間関係 写真/篠山紀信
 『ぼくらの子供』菅実花、菅亮平 


…ほか