• 雑誌
  • 週刊誌

週刊東洋経済 2020年7月11日号

出版社名 東洋経済新報社
発売日 2020年7月6日
雑誌JAN 4910201320707
雑誌コード 20132-07
税込価格 730円

商品内容

雑誌銘柄情報

見えない「今」を超深掘り。創刊1895年の日本を代表する経済誌。

特集情報

銀行 地殻変動|

出版社情報

【特集】
●銀行 地殻変動
  融資膨張の先に待つ「不良債権地獄」の恐怖
 ◇銀行の企業救済でくすぶる時限爆弾
 ◇コロナがもたらす銀行の変貌
 ◇メガにも押し寄せる地殻変動
 ◇アフターコロナに待ち受ける時限爆弾
 ◇銀行は本当に変われるか

【スペシャルリポート】
◆自動車部品業界サバイバルの行方
  「コロナ不況」が促す再編・淘汰

【ニュース最前線】
◆100億円の寄付を即決 ユニクロ柳井会長の危機感
◆ディズニーリゾートが再開 残る課題は「収益多角化」
◆自動車の世界需要激減で 化学・繊維業界に余波

…ほか

おすすめコメント

☆特集☆
■銀行 地殻変動
 銀行の企業救済でくすぶる時限爆弾
◇コロナがもたらす銀行の変貌
 *無利子無担保で積極融資 初めて傘貸す銀行の本気
 *融資合戦の陰で進む 「メインバンク」争奪戦
 *地元に根を張る中小・零細企業を救え 信金・信組の飽くなき挑戦
 *資本性ローン提供に加え、商社の役割も 地元企業を支える地銀の覚悟
◇メガにも押し寄せる地殻変動
 *大企業から資金要請殺到 問われるメガ銀行の手腕
 *店舗とATMの削減が加速 進む銀行のデジタルシフト
 *三菱UFJを初めて抜いた 三井住友 首位獲得の真相
 *政府出資は時限的が理想 「企業再生」 成功への道筋
◇アフターコロナに待ち受ける時限爆弾
 *融資膨張の先に待つ 「不良債権地獄」の恐怖
 *自試算 最新決算で浮き彫りに 「危ない地銀」ランキング
 *小売り・サービスに多額融資 コロナ衝撃度ランキング
 *全上場銀行業績を予測 会社四季報 銀行版
 *強豪も動き始める コロナで地銀再編に号砲
 *金融庁が“宗旨変え”で接近 SBIは地銀の救世主か

■自動車「コロナ不況」が促す 部品業界サバイバルの行方

…ほか