• 雑誌
  • 週刊誌

週刊東洋経済 2020年7月18日号

出版社名 東洋経済新報社
発売日 2020年7月13日
雑誌JAN 4910201330706
雑誌コード 20133-07
税込価格 730円

商品内容

雑誌銘柄情報

見えない「今」を超深掘り。創刊1895年の日本を代表する経済誌。

特集情報

コロナ徹底検証|

出版社情報

【特集】
●コロナ徹底検証
  「日本モデル」は第2波に耐えられるか
 ◇[政策]の功罪
 ◇[第1波]を検証
 ◇[第2波]に備える

【スペシャルリポート】
◆香港問題めぐり米中激突
  加速するデカップリング
   覇権争いは新局面へ

【ニュース最前線】
◆東芝vs.モノ言う株主 取締役選任案めぐる攻防戦
◆不振の国内販売をテコ入れ 日産、新型SUVの重責
◆電力営業で相次ぐトラブル 事業者の狙いは「検針票」

…ほか

おすすめコメント

☆特集☆
■コロナ徹底検証

◇複雑で不透明なコロナ時代が始まった

◇[ 政策 ]の功罪
 *8割削減にバッシングの嵐 「自粛過剰」批判は妥当か
 *コロナ禍を克服できるか 石油ショックからの教訓
 *リスクに見合った賢い対策を 経済や学業の犠牲は限界
 *重要情報がわからず検証不可能 疑惑深まる持続化給付金
 *悪影響は卒業後も続く 全国一斉休校の深い爪痕

◇[ 第1波 ]を検証
 *なぜ死者数が少なかったのか “日本勝利”のミステリー
 *「感染を抑え込めたのは ただ運がよかっただけ」
 *「教訓」生きず、PCR目詰まり 気づけば感染対策の後進国
 *“命の砦”で何が起きていたのか そのときICUは地獄だった
 *「もう次の波は来ている 短期間で体制構築を」

◇[ 第2波 ]に備える
 *往来再開が「第2波」の引き金に? 水際対策の難しい舵取り
 *「接触確認」の可能性と限界 ITで感染を予防できるか
 *「行政とIT企業が連携し ビッグデータを活用せよ」
 *感染爆発の米国、ブラジル 経済活動再開の視界不良
 *「コロナは貧困国を直撃 制圧には時間がかかる」
 *PCR検査の拡充と新手法の開発 検査難民は解消されたのか
 *国益を懸けた開発競争 ワクチン開発 各国が火花
 *「感染症に強い街づくりへ 人の移動の見直しも重要」

■香港問題めぐり米中激突 加速するデカップリング
 国家安全法で香港を取り仕切る男の“度量”

…ほか