• 雑誌
  • 月刊誌

世界 2018年4月号

出版社名 岩波書店
発売日 2018年3月8日
雑誌JAN 4910055010489
雑誌コード 05501-04
税込価格 918円

商品内容

出版社情報

[特集]
●東北の未来のために――復興8年目の現実から

 ◇エッセイ
  精神の離散と祈り
   山内明美(大正大学)
 ◇「復興期間」後を見据えて
  復興政策を総点検する――復興庁の存続を
   五十嵐敬喜(法政大学名誉教授)
 ◇ルポ
  ・東北から未来をひらく――大川小からの問い
    加藤裕則(朝日新聞)
  ・小児甲状腺がん 何が起きているか――「過剰診断」論議の裏で
    白石 草(OurPlanet−TV)
 ◇中通りの母親たち
  「新しい日常」への道のり――
  福島県在住者の多様な選択を可能にする支援策
   成元哲(中京大学)
 ◇責任と反省
  福島の教訓をどう伝えるか
   後藤忍(福島大学)


◆九条「加憲」
 安倍「加憲」案の迷走が示唆するもの――緩まぬ「敗戦」の軛
  加治康男(ジャーナリスト)

◆検証
 名護市長選から沖縄県知事選を見据えて
 島 洋子(琉球新報)
◆●沖縄(シマ)という窓
 野中氏の死去と名護市長選――際立つ自民党の変節と狭量
  松元剛(琉球新報)
◆ルポ
 新基地建設と人々(下)――オール沖縄と沖縄保守 矛盾と相克
 野中大樹(ルポライター)

◆方向転換を
 朝鮮半島において国連憲章を具現せよ
 ――対話による解決の意義とその可能性
  梅林宏道(ピースデポ特別顧問)

◆なぜ訴えたのか
 不妊手術強制 万感の怒りこめた提訴
  新里宏二(弁護士)
◆証言
 優生保護法によって傷ついた女たちの経験から
  大橋由香子(フリーライター)

◆分析
 新核戦略が開くパンドラの箱――トランプNPRと「偽装の被爆国」
  太田昌克(共同通信)

◆スクープ
 秋葉メモ――アメリカ核戦略への日本の隠された要求
  春名幹男(元名古屋大学教授)



…ほか