• 雑誌
  • 月刊誌

剣道時代 2021年7月号

出版社名 体育とスポーツ出版社
発売日 2021年5月25日
雑誌JAN 4910036710711
雑誌コード 03671-07
税込価格 980円

商品内容

雑誌銘柄情報

読者とともに創造する剣道の総合誌

特集情報

特別企画 師の教え|

出版社情報

●新・剣道の技術第70弾!…
  打ち切るには、溜めという準備が必要だ
   溜めて打ち切る

 ◇田島 誠
   静と動の調和を意識すれば「溜めて打ち切る」がわかってくる
 ◇寺地 種寿
   間と溜めを常に意識 素振りから充実した状態をつくる
 ◇重松 公明
   兆しを感じることに集中 溜めをつくり変化に応じて打ち切る
 ◇山本 有樹
   三つの好機を生み出す「溜め」が必要
 ◇椿 武
   8種の下半身強化法で強くなる
 ◇三條 恵介
   技術・体力・精神の強化を考える
 ◇林田 浩志
   相手の打ち気に捨てる
 ◇山崎 洵
   剣先の延長線が中心に向かっている
 ◇榮 翔平
   中心を制しブレない動じない剣道をめざす
 ◇村冨 聖気
   溜めをつくって攻め勝って打つ


【特別企画】
◆剣師から受けた指導が、剣道はもちろんのこと
  日常生活まで大きな影響を与えている…
   師の教え
 ・中村 福義 慶應義塾体育会剣道部が師範を招聘する理由
 ・佐藤 和義 恩師高野孫二郎先生の思い出に浸る
 ・池上 浩司 小沼宏至先生 稽古から離れても剣道から離れずに
 ・藤田 義 吉田市太郎先生 無念無想と日々鍛錬
 ・古谷 裕彦 森島健男先生 心気力の一致と長呼気丹田呼吸
 ・小西 啓司 井上晋一先生 もう一つやな。辛抱が足りん
◆効果的な基本稽古を提案して悩みを解決
  市民剣士よ、基本稽古に励もう


【特報】
◆第19回全日本選抜剣道八段優勝大会
  栄花英幸教士 弟栄花直輝教士に続き初優勝


【新緑特別インタビュー】
◆あなたは参議院財政金融委員会の質疑を見たか
  秋野公造 日本の剣道と剣道具を文化財として未来に引き継いでいく


【新連載】
◆亀井 徹 昇段審査との向き合い方
  相手を打てば合格できるという誤解


【表紙&インタビュー】
◆村上雷多
  まだ、勝負していけるんだ。


…ほか