• 雑誌
  • 月刊誌

剣道時代 2022年1月号

出版社名 体育とスポーツ出版社
発売日 2021年11月25日
雑誌JAN 4910036710124
雑誌コード 03671-01
税込価格 980円

商品内容

雑誌銘柄情報

読者とともに創造する剣道の総合誌

特集情報

新 剣道の技術 評価される打突、されない打突|

出版社情報

●新・剣道の技術第76弾!
  審査員が首肯する打突を身につけるための
   稽古法を一流剣道家が詳解する
    評価される打突、されない打突

 ◇東 良美
   竹刀を正しく握れているか
    溜めを意識して打ち切る稽古を繰り返すこと
 ◇井島 章
   剣道は総合評価 有効打突の要素を理解し、会心の一本を打つ
 ◇川村 敏巨
   コロナ禍で考える「評価される一本」常に戦う体勢のつくりかた
 ◇渡邊 克礼 一本を決めるための素早い足捌き
 ◇小川 泰伸 有効打突のために必要な意識
 ◇友利 浩介 中途半端にならない工夫。質の高い稽古を求める
 ◇鈴木 規仁 体重移動と打つべき機会
 ◇鈴木慎太郎 「打突できた」ではなく「心を打つ」
 ◇軽米 克尊 適正な姿勢が一本に与える影響
 ◇竹越 充 良い体勢、良い竹刀さばき、良い機会で打つ
 ◇中山 直樹 感動を呼ぶ一本に近づくための工夫


【特報】
◆第69回全日本剣道選手権大会
  前回3位の星子(鹿児島)が賜杯獲得
   勝機に疾風迅雷 星子啓太初優勝
◆第69回全日本学生剣道優勝大会
  中央大が成し遂げた前人未到の3連覇


【特別企画】
◆元立ちは懸かり手の技能を向上させる引き立て役だ
  元立ち上手になろう


【表紙&優勝インタビュー】
◆アベ松慎治
  全日本選手権初出場 今年は絶対に出場したかった


…ほか