• 雑誌
  • 月刊誌

群像 2022年1月号

出版社名 講談社
発売日 2021年12月7日
雑誌JAN 4910032010129
雑誌コード 03201-01
税込価格 1,450円

商品内容

雑誌銘柄情報

わが国の純文学界をリードする代表的文芸誌

特集情報

追悼・瀬戸内寂聴 野間文芸賞・野間文芸新人賞発表|

出版社情報

【新連載】
◆の、すべて  古川日出男
◆磯崎新(シン・イソザキ)論  田中 純
◆講談放浪記  神田伯山
 ・神田伯山インタビュー  聞き手・文 九龍ジョー
◆「後(アフター)」の思考  石戸 諭


【創作】
◆キャンプ  井戸川射子
◆二千回飲みに行ったあとに  津村記久子
◆おいしいごはんが食べられますように  高瀬隼子


【追悼・瀬戸内寂聴】
◆寂聴回向文  伊藤比呂美
◆瀬戸内さんがいなくなった後で  平野啓一郎
◆いきあたりばったりの五十年  横尾忠則


【野間文芸賞・野間文芸新人賞】
◆第74回野間文芸賞受賞作
  「天路」  リービ英雄
 ・受賞のことば/
   選評(奥泉 光/佐伯一麦/多和田葉子/町田 康/三浦雅士)
◆第43回野間文芸新人賞受賞作
  「ここはとても速い川」  井戸川射子
 ・受賞のことば/
   選評(小川洋子/川上弘美/高橋源一郎/長嶋 有/保坂和志)


【群像75周年特別対談】
◆地球にちりばめられた私たち
  多和田葉子×野崎 歓

【批評】
◆『万延元年のフットボール』のなかの『夜明け前』  尾崎真理子
◆空海〔5〕  安藤礼二

【鼎談】
◆ウルフとコモンリーダー
  小川公代×鴻巣友季子×森山 恵

【論点】
◆フェミニズムの視点で東京2020を見ること  井谷聡子
◆病の善用  小泉義之

【コラボ連載・リニューアル】
◆SEEDS 現代新書のタネ〔1〕運命論化する社会をどう生きるか
  ――反出生主義・宇宙資本主義・絶滅主義  難波優輝

【最終回】
◆スマートな悪 技術と暴力について〔10〕  戸谷洋志


…ほか