• 雑誌
  • 月刊誌

群像 2021年9月号

出版社名 講談社
発売日 2021年8月6日
雑誌JAN 4910032010914
雑誌コード 03201-09
税込価格 1,550円

商品内容

雑誌銘柄情報

わが国の純文学界をリードする代表的文芸誌

特集情報

新連載:村田喜代子 「翻訳と」柴田元幸|

出版社情報

【創作】
◆新連載「新「古事記」
  an impossible story」 村田喜代子
◆中篇一挙「石を黙らせて」 李龍徳
◆連作完結「ヒカリ文集」(5) 松浦理英子

【芥川賞受賞記念】
◆「石沢麻依への15の問い」

【小特集・翻訳と】
◆詩「『公園』より五篇」 ジョン・フリーマン 柴田元幸訳
◆批評/エッセイ
 ・「アメリカと祖父のシベリア」 阿部大樹
 ・「川上弘美と七人の英訳者たち」 辛島デイヴィッド
 ・「物語の足場を探る」 斎藤真理子
 ・「料理の物語を聞かせて」 関口涼子
 ・「言葉の音律に耳を澄ます−−古井由吉と翻訳」 築地正明
 ・「マイナーと呼ばれて」 古市真由美
 ・「フィクションとノンフィクションを翻訳する」 古屋美登里
◆インタビュー「読みやすい翻訳で「作家らしさ」を伝える」
  行方昭夫 聞き手:平石貴樹

【小特集・戦争の】
◆創作「光の帝国」 川崎徹
◆批評/エッセイ
 ・「現在完了形の近未来−−津島佑子『あまりに野蛮な』を読む」 木村朗子
 ・「1945ひろしまタイムラインから考えたこと」 久保田智子
 ・「Thank You for Your Service
   −−アメリカ戦争小説の系譜」 諏訪部浩一
◆インタビュー「戦争体験の継承とノンフィクションの地平
  −−半藤一利さんと立花隆さんの残したもの」 保阪正康 聞き手:井上亮

【ノンフィクション】
◆「2011−2021 視えない線の上で 長いエピローグ」 石戸諭

【批評】
◆「タルコフスキーの〈奇跡〉」 樫村晴香
◆「『ドライブ・マイ・カー』の奇跡的なドライブ感について」 三浦哲哉

【article】
◆「2021年前半戦 MLB、NPB観戦日記」 高山羽根子

【最終回】
◆「戒厳」(10) 四方田犬彦

【DIG 現代新書クラシックス】
◆「「教養書」を読むとはどういことか?」 山野弘樹

◆第65回群像新人文学賞応募規定


…ほか