• 雑誌
  • 月刊誌

現代詩手帖 2019年7月号

出版社名 思潮社
発売日 2019年6月28日
雑誌JAN 4910034430796
雑誌コード 03443-07
税込価格 1,304円

商品内容

出版社情報

【特集I】
●時里二郎
 ――『名井島』を訪ねて

 ◇作品
   時里二郎 言語の胡桃
 ◇座談会
   柄澤 齊+時里二郎+藤原安紀子 詩・半島・日本語
 ◇エッセイ
  ・高橋悠治 身体のない声 ささやきの
  ・池内 紀 北条町あれこれ
  ・山尾悠子 地誌とゴム紐
 ◇論考
  ・瀬尾育生 伯母について
  ・建畠 哲 不在の島を語る言葉
  ・四元康祐 父の子たちによる母の歌探し レンマ学的『名井島』論

【特集II】
●中本道代
 ――『接吻』を読む

 ◇講演
   中本道代 詩のレンズ
 ◇作品
   吉田文憲 残りの息
 ◇座談会
   野村喜和夫+栩木伸明+中本道代 場所/記憶/ポエジー
 ◇論考
  ・阿部日奈子 二重になった世界
  ・小林弘明 言葉なきものへの愛惜
 ◇アルバム
   宮岡秀行(写真) 広島行 中本道代のインファンス



【鮎川信夫賞】
◆北川透、吉増剛造、中尾太一、四方田犬彦 第10回鮎川信夫賞贈呈式より


【作品】
◆和田まさ子 この町のルール 第34回詩歌文学館受賞第一作
◆北條裕子 花茨 第14回北陸現代詩人賞受賞第一作
◆井戸川射子 激しい脈動オーロラ 第24回中原中也賞受賞第一作
◆柳本々々 幽霊のいな部屋 第57回現代詩手帖賞受賞第一作
◆石松 佳 鋏鳥のゆくえ 第57回現代詩手帖賞受賞第一作

【連載詩】
◆片岡義男 より良いことを選択しながら #9
◆朝吹亮二 交叉 荒ぶる季節の唄 最終回
◆中尾太一 パパパ・ロビンソンの詩日記から 最終回
◆ジェフリー・アングルス+大崎清夏+カニエ・ナハ
  器 トライアングル・ポエトリー〈象〉(★最終回)


…ほか