• 雑誌
  • 月刊誌

小説幻冬 2020年12月号

出版社名 幻冬舎
発売日 2020年11月27日
雑誌JAN 4910049571200
雑誌コード 04957-12
税込価格 900円

商品内容

出版社情報

【読み切り小説】
◆東野圭吾
  光と影

【連載小説】
◆五十嵐貴久 リフレイン(★最終回)
◆LiLy 別ればなし TOKYO 2020.(★最終回)
◆澤村伊智 怖がらせ屋
◆万城目学 ヒトコブラクダ層ぜっと
◆群ようこ 老母と五匹のおネコさま
◆藤岡陽子 空にピース
◆原田マハ リボルバー
◆真藤順丈 愚者の殺人
◆深町秋生 ファズイーター

【エッセイ】
◆中谷美紀 文はやりたし
◆ハルノ宵子 猫屋台日乗
◆藤倉大 どうしてこうなっちゃったか 早すぎる自伝
◆盛山晋太郎 しばけるもんならしばきたい
◆堀本裕樹 海辺の俳人
◆鷲田康 勝つ組織論

【往復書簡】
◆上野千鶴子×鈴木涼美 限界から始まる

【創作】
◆菊池良 ニャタレー夫人の恋人

【コミック】
◆きびちゅー はととうーじろ

【ブックガイド】
◆細谷正充
  岡田秀文『首イラズ 華族捜査局長・周防院円香』
◆KIKI
  高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!
   そして現れた〈サピエンス納豆〉』
◆西上心太
  蝉谷めぐ実『化け者心中』

【ブックインタビュー】
◆瀧井朝世 書くこと読むこと
  凪良ゆう『滅びの前のシャングリラ』

【幻冬舎のとっておき】
◆『作家刑事毒島』ドラマ化記念
  原作者・中山七里の撮影現場訪問ルポ


…ほか