• 雑誌
  • 月刊誌

剣道時代 2021年1月号

出版社名 体育とスポーツ出版社
発売日 2020年11月25日
雑誌JAN 4910036710117
雑誌コード 03671-01
税込価格 980円

商品内容

雑誌銘柄情報

読者とともに創造する剣道の総合誌

特集情報

特別企画 全日本選手権 栄光の天皇杯|

出版社情報

●新・剣道の技術第64弾!
  だれもが認める会心の一本を打つための留意点とは 
   面技を磨け

 ◇矢野 博志
   正しく、大きく、強く 常に正しさを求めて大技を磨く 
 ◇井島 章
   面技を磨き、追究することで剣道の質を高める 
 ◇林 佐登美
   基本稽古で面技を磨く
    足さばき・体さばき、竹刀操作を正しく実践 
 ◇新里知佳野
   剣道研究室 ぎりぎりまで相手の中心を攻め、乗って面を打つ …他


【特別企画】
◆本大会を制した選手に、当時の思い出や、
  いまに活きる教訓などを尋ねる 
   全日本選手権。栄光の天皇杯
 ・石田 利也 宮崎 正裕
   互いを高め合える“剣友”として
 ・特別読物 男たちの全日本(上)
   寺本将司・高鍋進・木和田大起
 ・桑原 哲明
   名横綱・大鵬が初優勝を飾った同日剣道界にも最年少王者が誕生
 ・末野 栄二
   警察選手権優勝から3年計画 心の働きを考えた剣道への変換 
 ・東 一良
   苦悩の末に決断した上段転向 無心の一打で頂点を極めた 
 ・石塚 美文
   強い執着心をもって戦った 剣道人生の分岐点となった一日 
 ・宮崎 史裕
   2回戦がいつも鬼門だった 兄との二度目の決勝は攻め続けた 
 ・吉成 正大
   全日本選手権 観衆の心を鷲掴みにした一本 


【初冬特別対談】
◆コロナ時代の剣道 
  林 明人×末吉孝一郎
   COVID−19の臨床現場で働く医師剣道家の立場から


【シリーズ企画 アーカイブ特集】
◆剣道時代エッセンシャル 第2回 稽古の心得―1
 ・西 善延×井上 義彦 真剣の味こそ剣道の宝 
 ・森島 健男 打たれなくても、心が動いたら負けと思え 
 ・羽賀 忠利 乗せて・一気に・無分別に 


【新連載】
◆渡辺正行 剣道まっしぐら!
  剣道との出会い、中断、そして再開 


【表紙&インタビュー】
◆野村洋介 人二倍、人三倍の努力を続けたい


…ほか