• 雑誌
  • 月刊誌

東京人 2021年8月号

出版社名 都市出版
発売日 2021年7月2日
雑誌JAN 4910167250810
雑誌コード 16725-08
税込価格 950円

商品内容

雑誌銘柄情報

洗練された東京通になるためのユニークな都会派の総合誌

特集情報

保存リノベ建築|

出版社情報

【特集】
●歴史と記憶をつなぐ「保存リノベ建築」

 ◇旧山口萬吉邸
   会員制オフィスとして生まれ変わった、スパニッシュ様式の館
 ◇旧久米邸洋館
   敵味方なくパスを回したコロナ禍“奇跡の夏”
 ◇豊島区立鈴木信太郎記念館/旧鈴木家住宅
   戦火から蔵書を救った美しく堅牢な書斎
 ◇カフェ おきもと/旧沖本邸
   隣人の女性が守る丘の上の家
 ◇旧尾崎邸
   漫画家たちの情熱が救った憲政の神様の青い邸宅
 ◇座談会  新しい価値観が幸せな建物を生む
   後藤治×森まゆみ×宮崎晃吉
 ◇大手建築設計事務所に聞く
   なぜ増えた? 近代建築の保存・活用
 ◇旧渡辺甚吉邸
   未来そして地域をつなぐ建築文化
 ◇東京都庭園美術館/中央合同庁舎第7号館(霞が関コモンゲート)
   歴史と記憶を再構築 引き継がれる創設者のスピリット
 ◇堀ビル
   佇まいはそのまま、新しい時代のシェアオフィスに
 ◇旧渋沢家住宅
   140年の時を経て、ふたたび蘇る名邸宅
    渋沢栄一と清水建設の深き縁
 ◇群馬県沼田市
   大正ロマンのまちづくり
    全国でも珍しい「移築洋館街」に、旧久米邸洋館が帰郷
 ◇加地邸
   建築好きが高じて、90年前の邸宅のオーナーに
 ◇継承された住宅の由緒書
 ◇なぜ日本では、文化財級の建物が壊されていくのか
 ◇地域ブランディングに、あの建物を活かしたい
 ◇進む日式建築のリノベーション
   保存再生の先進地「台湾」に学ぶ
 ◇まちなかリノベ店舗
   残したい、思いはさまざま
 ◇工学院大学建築学部教授たちの現代景観論
   東京はどこへ向かうのか
    下田明宏×初田香成×大内田史郎


【小特集】
◆国立公文書館 祝!開館五十周年
  教科書で学んだあの文書も 日本の歴史を未来につなぐ場所


…ほか