• 雑誌
  • 隔月刊誌

時空旅人 2020年7月号

出版社名 三栄書房
発売日 2020年5月26日
雑誌JAN 4910052650701
雑誌コード 05265-07
税込価格 980円

商品内容

特集情報

縄文とアイヌ|

出版社情報

●アイヌと北の縄文

 ◇巻頭イラスト 伝統的なアイヌの暮らし
 ◇巻頭特集
   ウポポイ(民族共生事象空間)が、目指すものとは?

 ◇第一章 北の大地とアイヌの歴史
  ・巻頭言 「北の文化」の鳥瞰図
  ・マンモスを追って到達したハンターたちとは?
  ・北の縄文人の豊かな暮らしとは?
  ・縄文文化の継承とオホーツク文化
  ・東アジアにおける古代国家成立と阿倍比羅夫の遠征とは?
  ・海を駆け巡る交易の民・アイヌ
  ・アイヌと和人、それぞれの歩み

 ◇第二章 アイヌ語が誘う文化の森

 ◇第三章 受け継がれるアイヌの文化を訪ねて

 ◇アイヌの伝統が息づく集落 二風谷をゆく
 ◇Anytime, Ainutime!
   アイヌとともに時間を過ごす阿寒湖ガイドツアー
 ◇北海道の博物館&資料館 厳選ガイド18

◆太平洋戦争終結75年
  満州事変から太平洋戦争へ
   世界を覆い尽くした暗雲とは?

…ほか

おすすめコメント

☆特集☆
■アイヌと北の縄文
 もうひとつの視点で読み解く日本の古代史

 ◇北海道白老町にウポポイ(民族共生象徴空間)誕生!
  ウポポイ(民族共生事象空間)が、目指すものとは?
 ◇“北の縄文文化”からアイヌ文化へ
  「北の文化」の鳥観図 平山裕人

 ◇北の大地とアイヌの歴史
  Phase.1 マンモスなどが生きた時代
  Phase.2 北の縄文人とは?
  Phase.3 続縄文文化とオホーツク文化
  Phase.4 古代国家と阿倍比羅夫の遠征とは?
  Phase.5 交易の民・アイヌ
  Phase.6 アイヌと和人、それぞれの歩み

 ◇アイヌ語が誘う文化の森

 ◇受け継がれるアイヌの文化を訪ねて
  アイヌの伝統が息づく集落 二風谷をゆく

 ◇Anytime, Ainutime! アイヌの阿寒湖ガイドツアーとは?
 ◇北海道の博物館&資料館厳選ガイド18
 ◇イラストで楽しく学ぶ! 伝統的なアイヌの暮らし

 ◇寄稿
  アイヌ語学者・知里真志保が残した足跡とは? 小坂博宣
  アイヌ語のおもしろさ 佐藤知己
  ひとりの女性が語る 未来のアイヌ 宇梶静江

…ほか