• 雑誌
  • 月2回刊誌

Pen(ペン) 2020年10月1日号

出版社名 CCCメディア
発売日 2020年9月15日
雑誌JAN 4910279611004
雑誌コード 27961-10
税込価格 800円

商品内容

雑誌銘柄情報

「上質な日常はすぐそこにある」がコンセプトのライフスタイル誌

特集情報

新・日本文化の教科書|

出版社情報

【特集】
●中田英寿の
  ニッポン文化特別講義。

 ◇全国を訪れて、学んだ日本文化を伝える意義。


 ◇第1限 
   日本酒

  ・データで読み解く、日本酒の市況と輸出の傾向。
  ・日本酒を広めるなら、ワインがお手本!?
  ・「十四代」の蔵元とともに見据える、“國酒”の未来。
     高木顕統×中田英寿
  ・元ドン ペリニヨン醸造家が問う、SAKEの潜在力。
  ・ワインとの勝負に挑む、獺祭の海外戦略。
  ・海外でも注目される、気鋭の蔵元の酒づくり。

 ◇第2限 
   発酵

  ・発酵大国・日本を生んだ、豊かな風土と歴史。
  ・身近な発酵調味料、「醤油」を知ろう。
  ・個性を知って再発見、醤油のおいしさと未来。
  ・発酵を活かして、至福の美味をつくり出す料理人。

 ◇第3限 
   工芸

  ・各地で個性豊かに花開いた、伝統的な焼き物。
  ・現代の陶磁器を選ぶために、知るべきこととは。
  ・クリエイターが魅了された、工芸のつくり手たち。
  ・生活様式の変化に合わせて、工芸を進化させる。
  ・日常を彩る、美しい器に出合える東西の4軒。

 ◇第4限 
   日本茶

  ・生産量や市場の動向からわかる、日本茶のいま。
  ・茶師十段が伝授、好みの日本茶を見つける方法。
  ・食の楽しさを広げる、ティーペアリングの可能性。

 ◇第5限 
   農業

  ・日本の農業を支えている、「農協」が果たす役割。
  ・生産者と生活者を“家族”にする、流通改革。
  ・日本の食の基本、「米」の個性を学んで味わう。


 ◇独自の活動を通し、日本の魅力を発信し続ける。


…ほか

おすすめコメント

☆特集☆
■中田英寿のニッポン文化特別講義。
 全国を訪れて、学んだ日本文化を伝える意義。

 ◇第1限 日本酒
 *データで読み解く、日本酒の市況と輸出の傾向。
 *日本酒を広めるなら、ワインがお手本!?
 *「十四代」の蔵元とともに見据える、"國酒"の未来。
  木顕統×中田英寿
 *元ドン ペリニヨン醸造家が問う、SAKEの潜在力。
 *ワインとの勝負に挑む、獺祭の海外戦略。
 *海外でも注目される、気鋭の蔵元の酒づくり。

 ◇第2限 発酵
 *発酵大国・日本を生んだ、豊かな風土と歴史。
 *身近な発酵調味料、「醤油」を知ろう。
 *個性を知って再発見、醤油のおいしさと未来。
 *発酵を活かして、至福の美味をつくり出す料理人。

 ◇第3限 工芸
 *各地で個性豊かに花開いた、伝統的な焼き物。
 *現代の陶磁器を選ぶために、知るべきこととは。
 *クリエイターが魅了された、工芸のつくり手たち。
 *生活様式の変化に合わせて、工芸を進化させる。
 *日常を彩る、美しい器に出合える東西の4軒。

 ◇第4限 日本茶
 *生産量や市場の動向からわかる、日本茶のいま。
 *茶師十段が伝授、好みの日本茶を見つける方法。
 *食の楽しさを広げる、ティーペアリングの可能性。

 ◇第5限 農業
 *日本の農業を支えている、「農協」が果たす役割。
 *生産者と生活者を“家族”にする、流通改革。
 *日本の食の基本、「米」の個性を学んで味わう。

 ◇独自の活動を通し、日本の魅力を発信し続ける。

…ほか