• 雑誌
  • 月刊誌

サイゾー 2021年2月号

出版社名 サイゾー
発売日 2021年1月18日
雑誌JAN 4910041110216
雑誌コード 04111-02
税込価格 980円

商品内容

雑誌銘柄情報

独自の切り口で情報を検証し、視点をリニューアルする情報誌

特集情報

男らしさという幻想<男性学>のススメ|

出版社情報

【特集】
●“男性学”のススメ

 ―脱毛やメイクが女性だけの専売特許ではなくなった昨今。
  角刈りで筋骨隆々、ヒゲをたくわえた体貌が
  男らしさの象徴でもない。では「男らしさ」とは何か?
  近代史における男らしさの象徴をはじめ、
  ジャニーズやラッパーが提示する男子像の変化、
  俳優やAV男優の素顔から覗く男っぷり、果てには芸人や
  自民党まで引き合いに出して、
  現代における男性性のあり方を徹底的に考察します。

 ◇社会の変容でカテゴリが揺れる――「男らしさ」のイメージの変遷
 ◇男性学を知りたきゃこれを読め! 完全(基)ブックガイド
 ◇同性愛者は救われない? キリスト教の男性優位主義
 ◇舐達麻は服も部屋もステキ 女子が萌える“ラップ男子”
 ◇COLUMN サンドウィッチマンに見る“男同士のケア”の理想形
 ◇劇団EXILE「青柳翔」が語った男としての俳優論
 ◇「軽はダサい」はもう古い? オトコたちが乗る軽自動車事情
 ◇今もキムタクは男の憧れか――変容するジャニーズの男子像
 ◇家父長の波平が女を抑圧するアニメ『サザエさん』は有害か?
 ◇ポルノスター「井田裕隆」に聞く現代のAV男優像
 ◇Pornhub騒動から考える! ポルノ視聴と男性性の劣化
 ◇若者は逃げ出した! フェイスブックがおじさんだけの理由
 ◇誰もが当たり前に育児をこなすためのDX「ベイビーテック」
 ◇夫婦別姓に女性議員まで反対――自民党の男尊女卑思想


【特別グラビア】
◆篠崎こころがハートを撃ち抜く
  ラグジュアリーに魅せた麗しさ


【P様の匣】
◆岡田結実
  バラエティの人気者は役者業ではエゴサーチで成果を感じる


…ほか