• 雑誌
  • 月2回刊誌

SportsGraphic Number 2020年9月3日号

出版社名 文藝春秋
発売日 2020年8月20日
雑誌JAN 4910268510905
雑誌コード 26851-09
税込価格 640円

商品内容

雑誌銘柄情報

あらゆるスポーツの魅力を美麗な写真とコラムで紹介するスポーツ総合誌

特集情報

渡米から25年 野茂英雄が読みたい。|

出版社情報

【特集】
●メジャー挑戦25周年
 完全保存版
  こんな夜に野茂英雄が読みたい。

 ◇独占インタビュー
   野茂英雄「僕が貫き続けたこと」
 ◇パイオニア対談
   野茂英雄×山中伸弥
   「iPS細胞とトルネード投法」
 ◇メジャーが見たNOMOの衝撃
  ・ピーター・オマリー
  ・デリック・ホール
  ・フィル・ガーナー
  ・ジェイソン・バリテック
 ◇稀代の開拓者に導かれて
  ・吉井理人
  ・長谷川滋利
  ・黒田博樹
  ・斎藤隆
  ・大川達也
 ◇日韓パイオニアの友情秘話
   朴贊浩「124勝“野茂超え”にひとり号泣した夜」
 ◇AK砲が明かす真剣勝負の舞台裏
   清原和博&秋山幸二「2分の1のスリルと100%の純情」
 ◇ノンフィクション
   渡米前夜のトルネード
 ◇伝説の助っ人の回想
   ブライアント「憧れの投手にノモは似ていた」
 ◇先達エースが惚れた“原石”野茂英雄
  ・山田久志「伝わった、パ・リーグのエースの矜持」
  ・村田兆治「一目で認めた反骨の変則投法」
  ・権藤博「彼ほどの“プロ”を僕は知らない」
 ◇名捕手の絶賛
   古田敦也
 ◇最強アマチュア戦士の証言
 ◇入団同期 剛腕の絆
   与田剛
 ◇同級生が明かす素顔
   英雄が無名の高校球児だった頃
 ◇飛躍の原点
   18歳の涙を止めた新日鉄エースの教え
 ◇城崎探訪ルポ
   NOMOベースボールクラブ「それでも、夢をあきらめるな」
 ◇極私的野茂英雄論
  ・佐野元春「今も想いは“いつかきっと”」
  ・安藤忠雄「圧倒的オリジナリティとその覚悟」
 ◇少年野球大会を共同開催
 ◇パイオニアを読み解く
   心に突き刺さる野茂ストレート語録



◆波乱の1カ月を語る
  大谷翔平「僕の右腕に起きていたこと」

◆交流試合レポート
  履正社vs.星稜「大旗なき甲子園で」

◆私のスケート愛 特別編
  浅田真央、キム・ヨナを語る


《新連載》
◆ラストマッチ
 (1)北島康介
◆審判だけが知っている
 (1)巨人対中日10.8決戦


…ほか