• 雑誌
  • 隔月刊誌

昭和40年男 2019年12月号

出版社名 クレタパブリッシング
発売日 2019年11月11日
雑誌JAN 4910147951294
雑誌コード 14795-12
税込価格 780円

商品内容

雑誌銘柄情報

業界初!!「昭和40年生まれ」必見マガジン

特集情報

俺たちが夢見たアメリカ|

出版社情報

【特集】
●夢見た!真似た!背伸びした!!──遙かなる憧れの地
 「俺たちのアメリカ」

 ◇prologue
  ・アメリカの風を感じさせてくれた 杏里

 ◇幼少期  異文化の衝撃
  ・遊びのなか&おやつで体験したアメリカ
  ・アメリカからやってきたゆかいな仲間たち 
    USAまんが大行進!
  ・俺たちが見たアメリカはテレビドラマの中
  ・テレビCMから流れてきた15秒のアメリカ
  ・コミックから飛び出したアメリカンスーパーヒーロー
  ・アメリカからやってきたトレンディスポーツ
  ・宮川一朗太が語る吹き替えの極意 
    ファミリー・タイズの裏話
  ・テレビから聞こえてきた記憶に残る名吹き替え

 ◇少年期  背伸びして見たアメリカ
  ・最新のヒットチャートを届けてくれたベストヒットUSA
  ・アメリカを学んだPOPEYEが俺たちの教科書だった
  ・クイズ王・長戸勇人が制したアメリカ横断ウルトラクイズ
  ・ビデオゲームもアメリカからやって来た
    ATARIショック!?の時代
  ・CREAM SODA出現! 50’sファッションに夢中になった!!
  ・アメリカを賞味するサーティワン アイスクリーム
  ・憧れのアメリカ発 ファッション

 ◇青年期  等身大のアメリカ
  ・AMERICAN★HERO 全米英雄トップ40
  ・フィルムの中のアメリカ
  ・タワーレコードがやって来た
  ・国産音楽が奏でた憧れのアメリカ
  ・アメリカが見せてくれた宇宙のファンタジー
  ・片岡義男の小説で知ったアメリカ的流儀

 ◇epilogue
  ・鈴木英人の絵の中にキラびやかなアメリカを見た


【連載特集】
●夢、あふれていた俺たちの時代(昭和57年)



【インタビュー】
◆ガツン!と一言。兄貴の説教
  原田真二
◆荒海に生きるタメ年男
  布川敏和
◆追憶のボール
  角 盈男
◆俺たちのアイドル
  野宮真貴

【10周年記念企画】
◆昭和40年男が歩んだ10年


…ほか

おすすめコメント

◆巻頭特集

 夢見た!真似た!背伸びした!! ── 遙かなる憧れの地
 俺たちのアメリカ

 今でこそ“MADE IN JAPAN”は偉大なブランドだが、俺たちのガキの頃はまだまだ一流品とは言えず、憧れたのはなんてったって“MADE IN U.S.A.”だった。デカくて、強くて、カッコいい! モノだけでなく、ブラウン管に映し出されるアメリカの暮らしやカルチャーは現実離れしたものに感じられ、それを見ている四畳半とはあまりにもかけ離れた世界だった。そう、まだまだ日本は貧しかった。だが、やがてすさまじい勢いで上昇気流に乗っかっていく。誰もが、ささやかな幸せと豊かさを感じられるようになった1980年前後を境に、アメリカからのモノやカルチャーのさらなる大量輸入が始まった。雑誌から得た情報を頼りにアメリカ〜ンな自分を作り上げては“ナウい”と言われることを望み、いたいけな努力を繰り返した。あの日、夢見て、真似て、背伸びしたアメリカへの時間旅行を通じて、元気の源泉を呼び起こし、明日への活力にしよう!!

◆連載特集

 夢、あふれていた俺たちの時代昭和57年(1982年)

 昭和40年男が少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へ向かい急上昇を続けた時期とピッタリ重なる。その勢いを肌で感じて成長してきたのだから、時代の影響は多大に受けてきたハズ。この連載特集は、俺たちが過ごした「夢、あふれていた時代」からある1年に焦点を当て、さまざまな出来事をふり返りながら、世代的ルーツの一端を「再検証」してみる試みだ。今回は、昭和40年男たちが17歳になる「昭和57年1982年)」をフィーチャー。さぁ、時間の旅へ出かけよう!