• 雑誌
  • 月刊誌

中央公論 2020年8月号

出版社名 中央公論新社
発売日 2020年7月10日
雑誌JAN 4910061010800
雑誌コード 06101-08
税込価格 950円

商品内容

雑誌銘柄情報

世の通説・俗説にチャレンジする正統派の論壇誌

特集情報

地域リーダーの虚と実|

出版社情報

【特集】
●知事の虚と実

 ◇「首長格差」に迫る
  ・神奈川県 国、県、市町村の曖昧な関係を正せ
    小池・吉村両知事のように国を批判すれば済むのか
     黒岩祐治
  ・鳥取県 目立たず、地味に一歩一歩
    感染症対策にパフォーマンスはいらない
     平井伸治
  ・取材を終えて
    国の「政治主導」、地方の「政治主導」
     砂原庸介
 ◇地方分権改革に逆行する首長のコロナ対応
  「社長」が自らを「中間管理職」に貶めるな
    片山善博
 ◇データで読み解く感染症対策
   保健・医療体制、コロナ対応の47都道府県格差
    曽我謙悟
 ◇吉村大阪府知事の高評価は維新支持を牽引するか
   善教将大
 ◇〔経済再生大臣に迫る〕 国と自治体の役割の違いとは?
  コロナ第一波の総点検 総力あげて第二波に備えよ
   西村康稔×聞き手:田原総一朗
 ◇出でよ「乱暴」なリスクテイカー
   冨山和彦



◆前のめりの専門家とたじろぐ政治

◆黒人抗議運動と大統領選挙の行方

◆座談会
 休校でわかった!学校の本質とICTの可能性
   コロナ後の教育
    変えるべきもの、変えてはならないもの
  岩本 悠×中室牧子×牧島かれん×司会:今村久美

◆雇用維持策だけでは限界が来る!
 戦後最大の休業者数
  労働市場に何が起こったか?

◆不安を誘発するSNS環境
 民意に「耳を傾けすぎる」政治でいいのか

◆鼎談
 オリンピック延期、甲子園中止……いま読みたい15冊
  スポーツ・ノンフィクションが教えてくれる大切なこと
   長田渚左×後藤正治×早坂 隆


…ほか