• 雑誌
  • 月刊誌

正論 2019年12月号

出版社名 日本工業新聞社
発売日 2019年11月1日
雑誌JAN 4910055991290
雑誌コード 05599-12
税込価格 900円

商品内容

雑誌銘柄情報

保守論壇の新たな地平を切り拓くオピニオン誌。

特集情報

終わったな、文さん|

出版社情報

【特集】
●今こそ「天皇」を語ろう

 ◇対談
  『「日本国紀」の天皇論』
     作家 百田尚樹 × ジャーナリスト 有本香
 ◇連載特別版
  「大嘗祭」の意味を理解する
    作家 竹田恒泰
 ◇天皇陛下についてもっと知ろう
   ジャーナリスト 三荻祥
 ◇御製と御歌に仰ぐ皇室の御心
   皇學館大学教授 松浦光修


●終わったな、文在寅さん

 ◇カギ握る「検察改革」の行方
   麗澤大学客員教授 西岡力
 ◇チョ国「更迭」も反省の色なし
   龍谷大学教授 李相哲
 ◇「タマネギ男」辞任で日本に好機到来
   特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
 ◇北の短距離ミサイルに叩き潰される韓国
   軍事・情報戦略研究所所長、軍事アナリスト 西村金一


●韓国の“虚史”を正す

 ◇朝鮮・台湾の日本統治
   なぜ、かくも評価が異なるのか
    拓殖大学学事顧問 渡辺利夫 × 西岡力
 ◇日韓国交正常化交渉
   妥協強いられたのは日本
    評論家 八幡和郎
 ◇偽りの「集団的記憶」国家
   韓国弁護士 金基洙


◆関電問題
  同和に触れないメディアの欺瞞
   ジャーナリスト 三品純
◆「セクシー発言」小泉環境相よ、原発の必要性を語れ
   産経新聞論説委員 長辻象平


●香港情勢の読み方
 ・「コップの中の嵐」は米中冷戦の最前線になる
 ・舞台裏で起きていること
 ・〈連載 私が中国を批判する理由〉
    台湾総統選の行方に注視せよ
 ・米国は中国を追いつめる


◆「表現の不自由展・その後」中止・再開
   大村愛知県知事の独善を斬る
    弁護士 北口雅章


…ほか