• 雑誌
  • 月刊誌

新潮 2017年6月号

出版社名 新潮社
発売日 2017年5月6日
雑誌JAN 4910049010679
雑誌コード 04901-06
税込価格 930円

商品内容

雑誌銘柄情報

クォリティの高さをこだわり続ける文芸誌

特集情報

古川真人最新創作|

出版社情報

【新潮新人賞受賞第一作】
◆四時過ぎの船[一六〇枚]/古川真人
 ―おれはこれからどうなるんやろう――
  青年は全盲の兄を支えながら、自身の生に迷う。
  認知症の祖母が青年に伝えた最期の願いとは?

【特別対談】
◆暗闇の中の手さぐり/古井由吉+又吉直樹
 ―デビュー作「火花」から第二作「劇場」へ。
  文学に新風を起こした書き手が、小説へと導いた巨匠と再会する。
  話題の対話全文収録。


【第43回〈第二期第十八回〉】川端康成文学賞発表
◆文字渦/円城 塔
 ◇選評
   荒川洋治/角田光代/辻原 登/堀江敏幸/村田喜代子


◆こことよそ/保坂和志
 ―旧友の追悼会で、小説家はなぜ幸福感に包まれたのか?
  サチモスを聴く。生と死を思う。

◆世界大角力共和国杯/星野智幸
 ―角界の革命から二十年、ぼくは《おかみさん》になった。
  困難な時代の希望を示す相撲小説!

◆水田マリのわだかまり[一五〇枚]/宮崎誉子
 ―元女子高生、現洗剤工場パートのマリ。
  世間も現場も笑えるほど過酷な日々を生きてゆく。

◆数がつくった言語/森田真生
 ―デカルトの呪縛、カントの理性批判を越え、
  数学者フレーゲが挑んだ未完の「言語」革命。

◆誤配は続く――東浩紀『観光客の哲学』を読む/大澤真幸


【連載小説】
◆格闘(四)/高樹のぶ子
◆野の春(九)/宮本 輝
◆ミライミライ(十三)/古川日出男
◆TIMELESS(十四)/朝吹真理子
◆ペインレス(二十二)/天童荒太
◆荒れ野にて(二十五)/重松 清


…ほか