• 雑誌
  • 月刊誌

世界 2017年10月号

出版社名 岩波書店
発売日 2017年9月8日
雑誌JAN 4910055011073
雑誌コード 05501-10
税込価格 935円

商品内容

出版社情報

[特集]
●「一強」は崩壊したのか

 ◇対談
   政党政治の底上げは可能か――揺れる安倍政権と野党の活路
    中北浩爾(一橋大学)×中野晃一(上智大学)
 ◇自民党とは何か
   保守政党よ、「中庸の精神」たれ――「ポスト安倍」時代への提言
    園田耕司(朝日新聞)
 ◇「女性活躍」の裏側
    女性の「利用」と「男性性の回復」
    ――安倍内閣と民進党のジェンダー感度
     辻 由希(東海大学)
 ◇成長より社会の扶養力を
   アベノミクス「景気拡大」の死角
   ――統計を見て、「人」を見ない経済政策
    高橋伸彰(立命館大学)
 ◇そして日本は?
   ネオ・リベラリズムの終焉?
   ――コービン、サンダース、メランションから見る政治変動
    田端博邦(東京大学名誉教授)


[注目記事]
◆座談会
  報道の「沈黙」が社会を壊す――プロフェッショナリズムの不在について
   田島泰彦( 上智大学)×服部孝章(立教大学)×美浦克教(記者)
◆インタビュー
  「天皇観の相剋」と現代――武田清子氏に聞く
    聞き手=阿部菜穂子(ジャーナリスト)
◆「バニラエア」問題を考える
  「困らせている」社会を変える――障害者差別解消法が求めているもの
    飯野由里子(東京大学)
◆ルポ
  歴史的だが「当たり前」の一歩――朝鮮学校無償化訴訟大阪判決の意味
   中村一成(ジャーナリスト)


◆海岸と人間
 ◇東日本大震災の災害復旧事業における防潮堤問題を考える
   清野聡子(九州大学)
 ◇防潮堤、このままでいいですか?
  ――「海といきる」人々の思いと復興行政
   加藤裕則(朝日新聞)
◆事故経過の解明
  2号機はなぜ破損したのか――解き明かされる謎
   田辺文也(社会技術システム安全研究所)


《新連載》
◆〈周縁〉の「小さなアメリカ」
   第1回:「辺境」の先住民――鎌田 遵との対話
    中村 寛(多摩美術大学)


…ほか