• 雑誌
  • 月刊誌

世界 2017年6月号

出版社名 岩波書店
発売日 2017年5月8日
雑誌JAN 4910055010670
雑誌コード 05501-06
税込価格 935円

商品内容

出版社情報

[特集]
●共謀罪と「監視国家」日本

 ◇対談
   介入と忖度――憲法施行七〇年に寄せて
    太田愛(脚本家)×水島朝穂(早稲田大学)
 ◇包括的な規制を
   監視の時代とプライバシー――GPS捜査大法廷判決を踏まえて考える
    指宿信(成城大学)
 ◇パレルモ条約
   共謀罪は条約加入に必要か
    新倉修(青山学院大学名誉教授)
 ◇フランステロ対策の陰で
   一連のテロはなぜ防げなかったのか
   ――仏下院検証報告書が示したテロ対策の限界と課題
    上江洲佐代子(JICA)

[注目記事]
◆オフセット取引とは
  武器輸出の経済的リスク 
   本田浩邦(獨協大学)

◆ルポ
  日本のアカデミズムと軍事研究――日本学術会議は何を論議したか
   望月衣塑子(東京新聞)

◆現実の直視を
  私たちは移民とどう向き合うか
  ――「移民政策ではない」という欺瞞を超えて
   鈴木江理子(国士舘大学)

◆政党政治の転換点
  都議選での自公対立は、連立政権の終わりの始まりか(上)
   中野潤(ジャーナリスト)

◆見えない未来
  引き裂かれる国家――ISはイラクに何をもたらしたのか
   山尾 大(九州大学)

◆韓国・芸術と民主主義
 ◇ブラックリスト事態、演劇人たちはどう抵抗しているか
  ――韓国・表現の自由を手放さない営み
   岡本有佳(編集者)
 ◇「光州」から「セウォル号」へ
  ――展示拒否作品の復権にみる韓国の民主化
   古川美佳(朝鮮美術文化研究)

◆米朝危機
 ◇核先制不使用という選択
   スティーブ・フェター(メリーランド大学)、
   訳=田窪雅文(「核情報」主宰)
 ◇トランプは北朝鮮への威嚇や軍事拡大をやめ、鎮静化を図れ
   ブルース・カミングス(シカゴ大学)、
   クリスティン・ホン(カリフォルニア大学)
   聞き手=エイミー・グッドマン他(デモクラシー・ナウ!)、
   訳=中野真紀子(デモクラシー・ナウ! ジャパン)


…ほか