• 雑誌
  • 月2回刊誌

婦人公論 2020年5月26日号

出版社名 中央公論新社
発売日 2020年5月12日
雑誌JAN 4910261040508
雑誌コード 26104-05
税込価格 650円

商品内容

特集情報

”おひとりさま”の認知症|

出版社情報

[特集]
●誰に頼る? どう準備する?
  “おひとりさま”の認知症
 ◇誰もが「なってあたりまえ」
   最後まで、ご機嫌な独居老人でいよう
    上野千鶴子×稲垣えみ子
 ◇我が道を突き進んできた親が、鎧を脱いだ
   母の姿に、自分の未来が重なるようで
    ヤマザキマリ
 ◇在宅診療の専門家が教える
   認知症になっても一人で暮らすためにできること
    高瀬義昌
 ◇ルポ ゴミ出し、薬の飲み忘れも工夫しだい
   希望は、穏やかにずっと自宅で。
    「独居の限界」はあるの? 樋田敦子
 ◇いざ、という時頼りたい
   元気なうちに始める手続き、
    「任意後見」と「死後事務委任」 吉村信一
 ◇買い物サポート、見守りネットワーク、社会貢献の場……
   「認知症フレンドリー」な街の取り組み、増えています
    徳田雄人

◆表紙の私
  藤原史織 すがすがしく
◆自分を偽り続けるのはもう限界だった
  藤原史織 ブルゾンちえみは卒業。
   「本能で生きてる〜!」と叫べるように
◆作家が作家を描く、小説世界への旅
  宮尾登美子さんの謎に満ちた人生を追って
   林真理子
◆ルポ ウイルスだけじゃない、見えざる敵
  「コロナ離婚」待ったなし!?外出自粛で夫婦に亀裂が
   玉居子泰子
◆オファーが来たものは全部やりたい
  46歳、まだ伸びしろがあると自分に期待しています
   安田顕
◆海老蔵さんの言葉に背中を押されて
  「こども店長」だった僕がイギリス留学で見つけたもの
   加藤清史郎

◆最後までメガホンを握り続けた人
  追悼 大林宣彦さん

◆事務員から義肢装具職人の道へ
  紛争を乗り越えたルワンダで、
   20年以上義肢を作り続けて
    ルダシングワ真美

…ほか